So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

モンセフ民主機構大臣、保守党の質問攻めを余裕の笑顔でかわす [自由党]

original.jpg

 マリヤム・モンセフ民主機構大臣は、当選1回・若干30歳で入閣した、トルドー内閣では最年少の(カナダ史上4番目に若い)大臣である。彼女は今週、下院で野党保守党から質問攻めに遭い、言質を取られそうになり保守党議員団から喝采を浴びたが、笑顔で「ありがとう」と答える余裕を見せた。
 保守党のスコット・リード議員は12月7日、過去15年間にブリティッシュコロンビア・オンタリオ・プリンスエドワード島が選挙改革に関する住民投票を実施したが、いずれも否決されたという事実を引用したうえで、トルドー政権は住民投票を実施するつもりがあるかと問いただした。モンセフ民主機構大臣は、政府は、この国の民主主義の歴史を変える話し合いを持つことで国民に配慮すると答えた。
 すると保守党のブレイク・リチャーズ議員は翌日、「選挙改革に関する協議が行われ、新しい選挙制度が構築されたあと、政府はその新しいシステムに関して住民投票を実施するのか、はいかいいえで答えて下さい」と迫った。
 モンセフ民主機構大臣は、用心深く「私はその協議の結果を、住民投票にゆだねることによって阻害するつもりはない」と答え、自由党議員団から拍手された。
 するとリチャーズ議員は、なおも言質を取ろうと「カナダ人には、どのように統治され、我々の選挙がどのように行われるべきかを住民投票で決める能力がないと主張するのか」「この問題に関して住民投票を実施するには、カナダ人はまだ未熟だというのか、はいかいいえで答えて下さい」と食い下がった。
 モンセフ民主機構大臣が「この国の国民は、民主的な機関と同様に重要に、考慮されるのが当然だ」と回答すると、保守党議員団は立ち上がって歓呼した。大臣は「ありがとう。素晴らしい」と言って余裕の笑みを浮かべた。そして今年10月の総選挙が、現行の小選挙区制による最後のものになることを、自由党政権は明確にしていると語った。

 モンセフ民主機構大臣は、アフガニスタンのヘラートに生まれた。子供のころ、父親はイランとの国境付近で捕らえられ、二度と帰らなかった。彼女のおじは反共運動に加担していたが、バスの中での会話を通報され、大学寮から拉致されて二度と戻らなかった。母は生活のため家で英語を教えたが、タリバン政権は女性の勉学を好まなかったので、一家は迫害から逃れるためアフガニスタンとイランの国境を往復する生活に入った。だがイランでの生活は不法滞在であり、文化的な違いもありそこでの生活も安住できるものではなかった。
 一家は1996年、おじが暮らすカナダに難民として移住することを決意する。カナダへの旅は、イラン・パキスタン・ヨルダンをロバやラクダで経由するものだった。
 一家はカナダで、フードバンク、救世軍、ニューカナディアンセンター、カサ・マリア難民ホームズ、YWCAの援助を受けた。彼女は今も、カサ・マリアとYWCAで働いているという。
「ボランティアや近所の人々は、私たちの生活に入ってきて、私たちが寂しくないよう、私たちがコミュニティに入り、そこに属するように、気を使ってくれた。20年後の今も、優しさはなお私の心のうちにある。そして下院議員として、私の任務を通してその一部をお返しすることができたらと望んでいる。」
 2014年、オンタリオ州のピーターボロー市長選に立候補して落選したが、2015年には連邦議会総選挙に立候補し、7万件の家庭を訪問する選挙戦の後に、当選を果たした。だが何より彼女を驚かせたのは、当選1回・若干30歳で民主機構大臣のポストを提示されたことだった。彼女はインタビューで、上院改革よりむしろ、賃金の平等、女性に対する暴力などの女性問題について熱心に語ったように見えた。
「民主制度下で暮らしていることは、恩恵なのです。」


写真:保守党議員団からの喝采に笑顔で応えるマリヤム・モンセフ民主機構大臣。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

トルドー政権、上院改革案を発表 [自由党]

 メリヤム・モンセフ民主機構大臣は12月2日、新政権の上院改革案を発表した。それによると、超党派による諮問委員会が「コミュニティに対する奉仕記録や専門知識に基づき」候補を推挙し、それに基づき連邦首相が議員を指名することにより、党派を超えた独立した上院に生まれ変わるのだという。
 委員会は5人のメンバーから構成され、その内訳は連邦から常任委員3名と、欠員が生じた州または準州から非常任委員2名を、今年中に選任するのだという。
 トルドー党首は2014年1月、自由党幹部会から全ての上院議員を除名し、無所属議員としていた。そのため現在の上院勢力は保守党45、無所属自由党29、進歩保守党1、無所属8、欠員22(定数105議席)となっている。モンセフ民主機構大臣は、トルドー首相が来年初めに5名の欠員を満たせるよう、5人の委員を早急に選出し、あとの17名については2016年までに補充するという。

 同じ日、保守党のジャック・ドメール上院議員は、党幹部会を離脱し無所属議員となることを発表した。2年前に同僚上院議員たちの不正経費問題が発覚したとき、彼はどこに行ってもそのことでからかわれ、非常に不名誉な思いをしたが、自分を指名したハーパー首相への義理があり、彼が党首のうちは辞職できなかったと説明するとともに、「ケベック州のための無所属議員として上院議員にとどまる」と発表した。
 これは、11月18日に党幹部会を離脱し無所属議員となったジョン・ウォーレス上院議員に続くものである。彼は、上院における独立した無党派性について、自分と党との間に「和解不能な違い」が生じたと語った。

 上院議員は首相に指名され、選挙による改選がなく、75歳の定年まで務める。そのため下院を通過した法案を否決することは稀であり、ここ70年ではわずか8回行われたにすぎない。上院はその歴史の初めから改革が叫ばれており、ある者は選挙による選出を、ある者は州による推挙を、またある者は廃止を主張してきたが、州間で合意に至ったためしがなかった。ハーパー前首相は上院廃止を目指したが、最高裁は抜本的改革には憲法改正が必要だと判断した。だがトルドー首相のプランなら、憲法改正の必要はなく、州の同意も要らない。

 モンセフ民主機構大臣の発表からわずか数時間後、ブリティッシュコロンビア州のクリスティ・クラーク首相は改革案を支持しないと発表した。
「本日の改革案は、上院は初めから間違っていたということに言及していない。」
 ブリティッシュコロンビア州は、人口比に基づく議席の再配分を主張してきた。上院の議席配分は連邦結成時の人口比に基づいており、東部に多く西部に少なく、人口当たりの議席数の格差は最大17倍にも達している。しかし定数是正には憲法改正が必要であり、しかも東部の同意を得られる見込みがない。また、憲法では上院議員は州を代表すると定義されているが、改革案では議員の指名は依然として連邦首相が行い、州主体とはならない。クラーク首相は、上院は改革するか、廃止するしかないと語った。
 いっぽう保守党の民主改革担当スコット・リード下院議員は、5人の委員が全て連邦首相によって任命されることや、ほとんどの上院議員が州外に暮らす委員によって選出されることや、候補推挙のプロセスが公開されないことを指摘し、トルドー政権による改革案を疑問視した。
「これは、透明性のあるオープンなプロセスにはほど遠い。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

トルドー首相、エリザベス女王に会見 [自由党]

 ヨーロッパを訪問中のジャスティン・トルドー首相は、11月25日にバッキンガム宮殿でエリザベス女王に会見した。女王は「再びお会いできてうれしいです、異なる状況下において」と述べた。
trudeau-pirouette.jpeg

 1977年5月、ロンドンでG7サミットが開催されたとき、父ピエール・トルドー首相がバッキンガム宮殿を訪問し、幼いジャスティン・トルドーは女王と対面している。父はこのとき、女王の背後でピルエットを踊る有名な写真を撮られている。それは彼が人をおちょくる際にする常套手段であり、貴族趣味や植民地支配に対する抗議であった。彼はスポーツカーを運転し、サンダルを履いて連邦議会に登院し、芸能人と交際するアウトサイダー・イメージで熱狂的なトルドーマニアを生んだ。治世の末期には1982年憲法を制定し、カナダのイギリスからの完全独立を達成している。

 ジャスティン・トルドー首相は「最後にお会いしたとき、あなたは私よりずっと背が高かった」と答えた。今では彼の方が、女王よりずっと背が高い。女王は「そうね、これは驚くべきことですね」と言って笑った。
 ピエール・トルドー首相と女王は、後に打ちとけるようになったという。
「父は陛下を好きだったから、楽しい時を過ごしたことでしょう。父は、息子を女王に紹介することができて誇らしく思ったことでしょう。」
2015-11-26.jpg


写真上:エリザベス二世の背後でピルエットを踊りおちょくるピエール・トルドー首相
図下:トルドー二世、エリザベス二世と会見
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

トルドー内閣発足 [自由党]

o-TRUDEAU-CABINET-570.jpg

 ジャスティン・トルドー氏は11月4日、総督公邸リドー・ホールで総理大臣として宣誓し、トルドー内閣の閣僚を発表した。
 彼は公約通り、自身を除く閣僚を男女同数に15人ずつ任命した。記者会見で、閣僚を男女同数にすることがなぜそれほど重要なのかについて尋ねられると、彼は「2015年だから」と笑顔で答えた。
 トルドー首相は、新政権にとって開放性と透明度が重要であり、政策決定は証拠と情報に基づくと述べた。また今年終わりまでに2万5000人のシリア難民をカナダに受け容れるという公約については、目標達成のためのチームを編成し「大きなステップ」を踏み出すと語った。
 10年前まで政権に就いていた自由党は、閣僚経験者も少なくないが、新政権に入閣した閣僚経験者は6人だけとなった。それはグッデイル元財務大臣、マッコーレイ元労働大臣・元法務長官、ディオン元政府間関係大臣・元環境大臣(元党首)、ブライソン元公共事業大臣、ベネット元厚生大臣、マッカーラム元国防大臣・復員軍人大臣である。いったんトルドー首相に何かあった場合、臨時代理首相はグッデイル氏、マッコーレイ氏、ディオン氏の順に継承される。

●トルドー内閣閣僚名簿(括弧内は選挙区)
総理大臣 兼 政府間関係大臣 兼 青年担当大臣:ジャスティン・トルドー(ケベック)
公安・非常時対応準備大臣:ラルフ・グッデイル(サスカチュワン)
農務・農産食品大臣:ローレンス・マッコーレイ(プリンスエドワード島)
外務大臣:ステファン・ディオン(ケベック)
移民・難民・市民権大臣:ジョン・マッカーラム(オンタリオ)
先住民および北方問題担当大臣:キャロリン・ベネット(オンタリオ)
予算庁長官:スコット・ブライソン(ノバスコシア)
下院院内総務:ドミニク・ルブラン(ニューブランズウィック)
技術革新・科学・経済発展大臣:ナブディープ・シン・ベインズ(オンタリオ)
財務大臣:ビル・モルノー(オンタリオ)
法務大臣 兼 司法長官:ジョディ・ウィルソン=レイブルド(ブリティッシュコロンビア)
公共事業・政府業務大臣:ジュディ・フート(ニューファンドランド&ラブラドル)
国際貿易大臣:クリスティア・フリーランド(オンタリオ)
厚生大臣:ジェーン・フィルポット(オンタリオ)
家庭・児童および社会開発大臣:ジャン=イブ・デュクロ(ケベック)
運輸大臣:マルク・ガルノー(ケベック)
国際開発 兼 フランコフォニー担当大臣:マリー=クロード・ビボー(ケベック)
天然資源大臣:ジム・カー(マニトバ)
文化遺産大臣:メラニー・ジョリー(ケベック)
歳入大臣:ディアンヌ・ルブティリエ(ケベック)
復員軍人大臣 兼 国防副大臣:ケント・ヘーア(アルバータ)
環境および気候変動担当大臣:キャサリン・マッケナ(オンタリオ)
国防大臣:ハルジット・サジャン(ブリティッシュコロンビア)
雇用・労働力開発・労働大臣:メリーアン・ミハイチャック(マニトバ)
インフラおよびコミュニティ担当大臣:アマルジート・ソーヒ(アルバータ)
民主機関担当大臣:メリヤム・モンセフ(オンタリオ)
スポーツおよび障害者担当大臣:カーラ・クワルトロー(ブリティッシュコロンビア)
漁業・海洋・沿岸警備隊担当大臣:ハンター・トゥートゥー(ヌナブート)
科学大臣:カースティ・ダンカン(オンタリオ)
女性の地位担当大臣:パティー・ハイデュ(オンタリオ)
中小企業・観光担当大臣:バーディシュ・チャッガー(オンタリオ)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ジャスティン・トルドー次期首相プロフィール [自由党]

●Justin Pierre James Trudeau(1971~ )
第28代首相(2015年11月4日~ )

 ジャスティン・トルドーは、ピエール・エリオット・トルドー首相とマーガレット・トルドーの長男としてオタワの病院で生まれた。
 父ピエールはカナダ史上のスーパースターであり、ジャスティンは首相官邸で育ち、生まれたころからカナダ人に見守られるように育った。現職首相の子が生まれるのは、マクドナルド首相の娘マーガレット・メアリに次いで2人目である。母マーガレットの父は、ジェームズ・シンクレア水産大臣である。
 ジャスティンには、弟アレクサンドルとミシェル(1998年雪崩のため死去)がいる。母マーガレットは後に再婚し、カイルとアリシアを産んだ。父ピエールは、デボラ・コイン氏との間にセーラを産んでいる。
 ジャスティンは、マギル大学とブリティッシュコロンビア大学で学び、卒業後はバンクーバーのウェスト・ポイント・グレイ・アカデミーとサー・ウィンストン・チャーチル・セカンダリースクールで教師を務めた。
 ジャスティンは若いころから自由党員となっていたが、議員になる前からいずれ首相候補になるものと目されていた。2006年党首選には立候補せず、ジェラルド・ケネディ候補を支援した。彼は途中で敗退し、ステファン・ディオン候補支持に回った。
 2008年総選挙で、ジャスティンは初めて立候補し、初当選した。ディオン党首は辞任し、党首選が開催されることになると、ジャスティンの名が候補に挙げられたが、彼は出馬せず、マイケル・イグナティエフが党首に就任した。
 2011年総選挙では、自由党は34議席と結党以来最低の大敗を喫し、イグナティエフ党首は辞任した。ジャスティンはこのときも出馬を取り沙汰されたが、彼は沈黙を守った。しかし2012年10月になると、出馬を明言した。ジャスティンはまだ当選3回で41歳だったが、低迷する自由党にあって党再生のための最後の切り札と見なされていた。最有力候補だったマルク・ガルノー候補も辞退するに及び、得票率80.1%で圧勝し、党首就任した。彼は政治歴が浅く、外交・経済手腕は未知数だったが、各種世論調査はジャスティンが党首なら支持率が急増することを示した。
 彼は就任以来高い支持率を誇っていたが、2014年秋にイスラム過激派のテロが続発すると、若く経験のない彼は頼りないと見られたのか、支持率が下降を始める。翌年8月の解散時には、支持率3位から選挙戦を戦うことになった。だが戦後最長の選挙戦は、自由党に有利に働いた。序盤で支持率トップに立った新民主党は、政権奪取を意識して、均衡財政を主張した。だがジャスティンは、景気を刺激するために財政支出を増大させ、当面は赤字財政とするという方針は、有権者の心を巧みに捉え、10月には支持率トップに立った。
 かつてロン毛だった彼を、保守党は「素敵な髪」と揶揄する広告を作り、新民主党も保守党の批判広告を作ったが、自由党は中傷合戦から距離を置いた。ロースクール出身でない彼はエリートではないが、人々に親しまれるよう努め、選挙期間中は多くの支持者とともにセルフィーを撮らせ、予想を覆し過半数を獲得し、次期首相に指名されることになった。
 妻ソフィー・グレゴワール=トルドーは、弟ミシェルの同級生で幼なじみ。2003年、テレビタレントとなっていた彼女と再会し、デートを重ね2005年に結婚。ザビエル・ジェームズ、エラ=グレース・マーガレット、アドリエンの3人の子がいる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

イブ・アダムス議員、自由党予備選で敗退 [自由党]

even-adams-loses-to-marco-mendicino-in-liberal-nomination-fight.jpg

 7月26日に実施された、自由党のオンタリオ州エグリントン=ローレンス選挙区予備選で、マーコ・メンディチーノ候補がイブ・アダムス下院議員(ミシサウガ=ブランプトン・サウス選挙区選出)を破った。自由党はメンディチーノ氏を正式に候補として擁立するが、現職議員はジョー・オリバー財務大臣である。エグリントン=ローレンス選挙区は、1979年の創設以来自由党が30年以上保持してきた鉄板選挙区だが、2011年総選挙で保守党に奪われている。
 投票結果は、メンディチーノ候補1127票、アダムス議員792票だった。報道によると、メンディチーノ候補は1800人、アダムス議員は2800人の党員を獲得したという。メンディチーノ候補はボブ・レイ前党首、ジュディ・スグロ元市民権・移民大臣、マイク・コール州議などに支持され、アダムス議員はジョージ・スミザーマン元副首相、ロッコ・ピッチニーノ選挙区支部長に支持された。
 CBCは23日、アダムス議員の婚約者ディミトリ・ソウダス元首席報道官がエグリントン=ローレンス選挙区で党員資格を購入したと報じた。だが二人とも選挙区に居住していないため、選挙区では准会員として扱われ、投票資格はないという。

 敗れたアダムス議員は、しばらくは家族とともに過ごすが、政界から引退するつもりはないと語った。彼女はこの日、「自由党のために辞退しろ」という野次を飛ばされた。
 勝利したメンディチーノ候補は、アダムス議員を称えた。
「彼女は、選挙戦を立派に戦った。」
「党移籍は勇敢な行いだった。あなたに敬服する。」
 それから、彼女の政治歴と居住地を連想させる意味深長な発言をした。
「私は経験のある政治家ではないが、政治は民衆のためのものだと学んだ。我々の生活は、この選挙区にある。」
 多くの批評家は、トラブルメーカーであるアダムス議員を受け入れたトルドー党首の判断を批判した。だがメンディチーノ候補のため1年以上前から運動してきたチャールズ・バード氏は、アダムス議員の参入を好意的に評価した。
「アダムス議員のような知名度を持つ候補の参入により、予備選はよりエキサイティングなものになった。そして、メディアでメンディチーノ候補への注目を集める効果があったと思う。」
 アダムス議員を支持したロッコ・ピッチニーノ選挙区支部長も、これに同意する。
「我々は10月の総選挙に向けて、大いに力づけられた。候補者はエグリントン=ローレンス選挙区を獲得するために、予備選からこのエネルギーと勢いを得ることと確信している。」
 現職議員のオリバー財務大臣は、メンディチーノ候補を歓迎するいっぽうトルドー党首を批判した。
「私は、エグリントン=ローレンス選挙区の自由党候補として、マーコ・メンディチーノ氏を歓迎する。トルドー党首はまたも、地元の意志に反して落下傘候補を出馬させるという誤った判断を下した。」
 新民主党はまだ候補を擁立していないが、トーマス・ガルゾット選挙区支部長もアダムス議員擁立に疑問を呈した。
「選挙区と全く関係がなかった誰かより、地元の候補が勝利したことは、エグリントン=ローレンス選挙区にとって良いことだ。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

議会セクハラ問題でパチェッティ議員とアンドリューズ議員、自由党を永久追放 [自由党]

Video +Trudeau+calls+for+misconduct+procedures+in+wake+of+MP+suspension.jpg

 CBCラジオ・パーソナリティのジアン・ゴメシ氏による性的暴行が発覚したことにより、連邦政界でもセクハラが横行していることが暴露された「議会セクハラ問題」で、渦中のマッシモ・パチェッティ議員は3月18日、スコット・アンドリューズ議員は19日、ともに自由党に復党しないと発表した。パチェッティ議員は次の総選挙に出馬せず引退、アンドリューズ議員は無所属で出馬するかどうか検討中だという。

 事件は2014年、新民主党の2人の女性議員による告発で発覚した。うち一人の匿名議員は2014年3月、友人とみなしていた自由党のパチェッティ議員とともに、あるスポーツイベントに出席した。その後、彼が「オタワの家」と呼んでいたホテルに同行したが、室内で抱き寄せられ、「明確な同意のないセックス」をする羽目になったと訴えた。彼女は事情聴取で、はっきりノーとは言わなかったことと、コンドームを提供したことを認めた。
 さらに後日、もう一人の匿名議員は社交イベントの後、パチェッティ議員とアンドリューズ議員と3人で連邦議会のパチェッティ事務所に行った。3人はそこでワインを飲み、その後パチェッティ議員はその場を去った。
 それからアンドリューズ議員は彼女の家までついて来て、強引に中に入ると、彼女を壁に押しつけ、彼女の体に触り、下腹部を押し付けたと彼女は主張した。彼女が帰るよう要請すると、彼は“cockteaser”と吐き捨てて出て行ったという。

 トルドー党首はこの問題を聞いて、まずジュディ・フット院内幹事長(女性)に、問題の2人の女性議員から事情を聞くよう要請した。そして彼女からの報告を受けて、パチェッティ議員とアンドリューズ議員を2014年11月に幹部会から除名し、無所属とした。だが新民主党は、トルドー党首が問題を公にしたことで「セカンド・レイプ」だと非難した。
 トルドー党首は12月、人権問題が専門のシンシア・ピーターセン弁護士(女性)を雇い、事件を調査させ、先週その報告書を受け取った。彼は18日に党としての正式な対応を発表することになっていたが、両議員には報告書の内容を発表前に伝える約束だったという。だがトルドー党首が両議員を永久に復党させないという結論は、発表前にメディアに漏れていた。アンドリューズ議員は、これに深く失望したと語った。


写真左:マッシモ・パチェッティ議員。
写真右:スコット・アンドリューズ議員。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

国歌「オー・カナダ」の歌詞変更法案を提出 [自由党]

 自由党のモリル・ベランジェ議員は2月23日、国歌「オー・カナダ」の歌詞“in all thy sons command”を“in all of us command”に変更する法案を提出した。
「国歌は重要であり、明確にあらゆる国民を含むものであって欲しいと考えている。我々はオー・カナダを誇りに思うし、オー・カナダは我々全員を包括すべきである。」
 英訳詞の作者ロバート・スタンレー・ウィアが、1913年バージョンでは“thou dost in us command”と作詞していたことはよく知られている。それが現行の“in all thy sons command”に変わったのは、第一次大戦の影響だと言われている。
 だが保守党のコスタス・メネガキス議員は「国歌は我々のアイデンティティであり、先人から後継者に引き継がれる遺産である」と反論し、65%の国民が歌詞変更に反対したことを示す2013年の調査について指摘した。
 カナダでは法案は、まず各党の幹部会で投票され、賛成多数の場合は党議拘束がかけられる。だが賛成少数の場合でも、議員個人で法案提出は可能であり、その場合党議拘束はかからない。自由党議員の何名が同調するかは定かではないが、個人提出法案が可決されることは稀であり、この法案は第二読会まで生き残れそうにない。
 2011年に同様の法案を提出した新民主党のリビー・デービス副党首は、この法案を支持すると表明した。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

【世論調査】アダムス議員の移籍は理解されず、当選困難 [自由党]

 アバカス・データ社が、2月12日から16日にかけて1460人の成人カナダ人を対象に実施したオンライン世論調査は、イブ・アダムス議員が自由党に移籍した行為をかなりの人々が評価しないことを示した。また当該選挙区の支持率調査は、アダムス議員がオリバー財務大臣に大差をつけられ、当選は非常に困難であることを示した。全国での政党支持率は、保守党と自由党が依然として際どく競り合っていることがわかった。

 彼女が移籍した理由について、保守党の公認を受けられなかったからと回答した人は36%、彼女が主張するとおり「ハーパー首相の方針に不満を抱いた」からと回答した人は17%、双方の言い分を信じると回答した人は31%だった。彼女の移籍を知っていた回答者は、56%だった。
 彼女の決定は正しいと回答した人は16%、間違っていると回答した人は28%だった。
 「自由党は彼女の移籍を受け入れるべきでなかった」と回答した人は40%、「自由党が彼女を受け入れることに同意した」と回答した人は36%だった。
 フォーラム・リサーチ社が2月18日に実施したエグリントン=ローレンス選挙区の支持率調査の結果は、ジョー・オリバー財務大臣(保守党)が49%、イブ・アダムス議員(自由党)が28%だった。比較のため、前回総選挙の候補者が今回も立候補するものと仮定して調査した結果は、トーマス・ガルゾット前候補(新民主党)が13%、ポール・ベーカー前候補(緑の党)が7%となった。なお自由党の候補を地元州議のマイク・コール氏に変えると、支持率は46%になった。
 フォーラム・リサーチ社のローン・ボジノフ社長は「自由党には、アダムス議員をオリバー財務大臣にぶつける特別な理由があるのだろう」と語った。

 アバカス・データ社による全国の政党支持率は、保守党35%、自由党34%、新民主党21%、緑の党4%となった。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

マーガレット王女の手紙が公開、ターナー氏と「結婚寸前」だった [自由党]

john-turner-in-his-office.jpg

 エリザベス二世の妹マーガレット王女が友人に宛てた手紙が公開され、相思相愛だったと言われていたジョン・ターナー元首相と彼女が「結婚寸前」であったことが裏づけられた。
 彼女は1966年5月16日、シャーマン・ダグラス氏に宛てた手紙にこう綴っている。
“John Turner is here & we meet on Thursday. It will seem so funny as we haven’t met since I nearly married him & he’s bringing his wife!”
(ジョン・ターナーはここにいて、私たちは木曜日(19日)に会うことになっています。私は彼と結婚寸前まで行って以来彼とは会ってないのに、彼は妻を同伴していて、とてもおかしな気分だわ!)

 マーガレット王女は1959年夏にカナダを訪問し、ブリティッシュコロンビア州のフランク・マッケンジー・ロス副総督主催のパーティに出席した。後のカナダ首相で当時弁護士だったターナーは、母が副総督と再婚したため、彼の義理の息子となっていた。ハンサムでエリートの彼が、このパーティでマーガレット王女とダンスを踊ったことは、一躍マスコミの注目を集めた。だがターナーはカトリックで、結婚するには改宗しなければならず、この恋は実らなかった。
 マーガレット王女は1960年、写真家のアンソニー・アームストロング=ジョーンズ(スノードン伯爵)と結婚(後に離婚)した。ターナーは結婚式に、民間のカナダ人として唯一招待された。
 ターナーは1963年、デビッド・キルガー下院議員の娘でジョン・マクレー(「フランダースの野に」の作者)の遠縁に当たるジェイルス・マクレー・キルガーと結婚し、1984年首相に就任した。
 1984年総選挙のテレビ討論で、進歩保守党のブライアン・マルローニ党首(後の首相)が「私がトラックを運転していたとき、ターナー氏はマーガレット王女と踊っていた」と非難したことはよく知られている。
 マーガレット王女が2000年に死去したとき、クレチエン首相は葬儀にターナー元首相をカナダ代表として派遣した。
princess-margaret-letter.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

アダムス議員、エグリントン=ローレンス選挙区から出馬を表明 [自由党]

 自由党のイブ・アダムス下院議員は2月11日、オンタリオ州エグリントン=ローレンス選挙区から立候補する意向を表明した。彼女は現在ミシサウガ=ブランプトン・サウス選挙区の現職議員だが、新しい選挙区に人脈があり、転居する予定だという。
 この選挙区は、1979年から30年以上自由党が保持してき牙城だったが、2011年に保守党に奪われた。現職議員はジョー・オリバー財務大臣である。
 アダムス議員は、ディミトリ・ソウダス氏を含む家族全員の協力を取り付けたと述べたうえ、自分の決断に彼は影響しなかったと断言した。
「断言するが、これは私が下した厳粛な決定である。私には私の長い公職歴がある。そして彼には彼の経歴がある。」
 この選挙区からはすでに、弁護士のマーコ・メンディチーノ氏が立候補を表明している。彼は、自由党のオンタリオ州会議員マイク・コール氏(エグリントン=ローレンス選挙区選出)の法律顧問を務めていた。コール州議は9日、「保守党の裏切り者が何の縁もない選挙区で落下傘候補になるのは非常識だ」と強く非難し、フェイスブックにこう綴った。
「どうしてもここから出たいなら、私の屍を越えて行くんだな。」

 保守党議員時代から数々のトラブルを起こしたアダムス議員は、現職議員でありながら「誰にでもわかる理由」で党公認を得られず、2月9日自由党に移籍した。
 彼女は2011年の総選挙期間中、高級レストラン「ハイズ・ステーキハウス」で、200ドルの「戦勝パーティ」に有権者を招待したことを経費に計上したことが問題視され、後に一部を払い戻した。
 2014年3月には、オークビル=バーリントン・ノース選挙区でまだ公認されていないのに、支部の地図作成を妨害したうえ、自分のための個別訪問をするよう要求し、自分を宣伝する電子メールを配布した。また資格がないのに、支部の役員会議に出席しようとした。
 2014年4月には、ガソリンスタンドで依頼した6ドルの洗車に不満を抱き、給油レーンにわざと駐車して給油を妨害し、ハーパー首相に告げ口された。
 また、ロボコール事件で有罪判決を受けたマイケル・ソーナ被告は、事件発覚時にアダムス事務所に務めていて、解雇されている。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

バンクーバー・サウスでシーク教徒が多数自由党離党の動き [自由党]

harjit-sajjan-and-gov-gen-david-johnston.jpg バンクーバー・サウス選挙区の自由党候補者選定について、多くのシーク教徒有権者が不満を抱き、離党する動きを見せている。シーク教徒はブリティッシュコロンビアとオンタリオに50万人おり、次の総選挙に大きな影響を与える可能性を秘めている。
 バンクーバー・サウス選挙区はインド系有権者の多い選挙区で、自由党が1993年からシーク教徒の候補を立てて18年間保持してきたが、2011年保守党のウェイ・ヤン(中国系)に奪われた。しかし自由党の勢力は根強く、次の総選挙で奪回を目指す接戦選挙区の一つである。
 ジャスティン・トルドー党首は、全ての選挙区で候補者選定は公開ノミネーションを行い、地域に委ねるという方針を掲げた。バルジ・ダハン氏は、この選挙区の元職でマーチン内閣の厚生大臣を務めたウジャール・ドサンジ元議員と親しく、かなり前から立候補を嘱望していた。ところが党は、シーク教徒で初めて陸軍連隊長になり勲章も授与されたハルジット・シン・サジャン氏の擁立をはかり、ダハン氏に立候補を辞退するよう求めた。ダハン氏は、辞退した理由をメディアに説明することを拒否した。

 サジャン候補の父クンダン・サジャン氏は、世界シーク教徒機構(WSO)理事を務め、ロス・ストリート寺院における原理主義グループのリーダーでもある。
 WSOは、シーク教徒独立国樹立のために戦う「カリスタニスト」の組織として、1984年に創立された。だがWSOは創立以来、一部の過激派による言動のため、常に議論の的であった。WSOは、1985年に起きたインド航空182便爆破事件と、シーク教過激派との関わりをもみ消すことに多大な労力を注ぎ、インド政府による自作自演を主張した。また、1984年にインディラ・ガンジー首相を暗殺した犯人を賞賛した。

barj-dhahan.jpg だがサジャン候補は「私はWSOの会員ではない」「最終的には、それはバンクーバー・サウスの人々の問題だ」と語った。
 それでも、サジャン候補がノミネーションなしに擁立されたという事実は、一部の熱心な党員にはトルドー党首の公約違反に映る。彼らはトルドー党首が、WSOのプレム・ビニン前会長とWSO創設者の息子ナブディープ・ベインズ元議員にあやつられていると主張した。
 シーク教徒団体「カルサ・ディワン協会」のカシュミール・ダリワル前会長は、こう述べた。
「自由党特にトルドー党首は、過激派・原理主義者と同じベッドにいる。私は自由党を離党することに決めた。」
「民主主義を尊重しない党を、我々は支持しない。」
 バンクーバー・サウス支部で委員を務めたジャグディープ・サンゲラ氏は、こう述べた。
「大多数のシーク教徒は、WSOとは関係ない。」
「我々は、次の選挙で自由党を支持しないと決めた。バンクーバー・サウスの4000人以上のシーク教徒有権者は、離党し離反することになる。」
 インド航空182便爆破事件で家族3人を亡くしたマジャール・シドゥ氏は、こう語った。
「自由党は、テロリストを擁護している。私はハーパーを支持する。」
 ランビル・マンジ氏は、こう吐き捨てた。
「私は恥ずかしく思う。これではまるで、発展途上国の政治だ。」
「WSOは、インドで分離主義のために戦っている人々を支援する組織だ。」
「兄弟、姉妹、姪たち、甥たち、みんなきのう離党すると決めた。25人だ。」

 WSOは、暴力を標榜しない人権団体であるという声明を発表した。また、特定の党や候補を支援しないと回答している。
 トルドー党首は、バンクーバー・サウス選挙区の候補擁立について以下のように総括した。
「国中のいろいろな状況において、さまざまな問題があった。そして一部の人々は、辞退する道を選んだ。」
「勝った人がいて、そして、勝たなかった人がいる。そしてしばしば、成功しなかった人々は不満を述べる。しかし、誰を次の自由党候補にするかの決定権を地域に委ねる公開ノミネーションは、大成功だった。私はそれを誇りに思う。」


写真上:ハルジット・シン・サジャン候補(左)とデビッド・ジョンストン総督(右)。
写真下:バルジ・ダハン氏。

【参照】 インド航空182便爆破事件犯人が保釈
http://blog.so-net.ne.jp/canadian_history/2008-07-12
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ルビー・ドーラ氏、不出馬を表明 [自由党]

 自由党のルビー・ドーラ前下院議員は10月5日、オンタリオ州ブランプトンで記者会見を行い、次の総選挙に出馬しない意向を述べた。
 彼女はそれまで出馬の意向を示唆していたため、出馬表明するものと見ていたメディア各社は完全に意表を突かれた。彼女は記者の質問に対し、記者会見を行うと発表した後で党から立候補しないよう電話で要請されたと語ったが、後にこれを否定した。
 自由党の規則では候補者以外は党ロゴの使用を禁止されているため、ドーラ前議員の記者会見は、党名を黒く塗りつぶした多くのポスターに囲まれて行われた。

 ドーラ前議員は1993年、準ミス・インディア・カナダに選ばれている。2004年下院議員に初当選し、2011年まで務めたが、同年の総選挙で落選した。
 2009年には、フィリピン人ナニーを虐待したとする「ナニー・ゲート事件」が報じられたが、彼女はこれを政治的陰謀だとして否定した。彼女は結局、起訴されなかった。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

自由党が補選で2議席獲得:熱く燃えるオンタリオと、しらけるアルバータ [自由党]

 カナダ・デーの前日6月30日に実施された下院補欠選挙は、4選挙区のうち2選挙区で自由党が勝利し、勢いを見せた。与党保守党は、現有するアルバータの2選挙区を維持した。新民主党は、オンタリオの現有議席を失うなど、全ての選挙区で敗北した。

 ジャスティン・トルドー党首は2013年4月に自由党党首に就任して以来、補選において中西部では全敗(全て保守党の勝利)しているものの、中西部以外では全勝している。彼は現有議席の全てを維持しつつ、2013年5月にラブラドル選挙区でペナシュー政府間関係大臣の議席を奪い、今回もトロントの選挙区で新民主党が長く保持した議席を奪った。


 オンタリオ州トリニティ=スパダイナ選挙区は、チャイナタウンを含んでおり、中国系のオリビエ・チャウ議員(新民主党のレイトン元党首未亡人)が3期8年保持してきた。彼女がトロント市長選出馬のため辞職したことが補選を行う理由だが、この選挙区は長年自由党と新民主党が取ったり取られたりを繰り返しており、総選挙全体を占う指標となっている。
1988-1993 ダン・ヒープ(新民主党)
1993-1997 トニー・ヤンノ(自由党)
1997-2000 トニー・ヤンノ(自由党)
2000-2004 トニー・ヤンノ(自由党)
2004-2006 トニー・ヤンノ(自由党)
2006-2008 オリビエ・チャウ(新民主党)
2008-2011 オリビエ・チャウ(新民主党)
2011-2014 オリビエ・チャウ(新民主党)
20014-   アダム・バーン(自由党)
 偶然にも、選挙区を自由党が制したときは自由党政権に、新民主党が制したときは保守党政権になっているのだ。
 人気ジャーナリストのアダム・バーン市会議員を擁立して選挙区を制したトルドー党首は、以下の声明を発表した。
「トロントの有権者は、自由党がハーパー政権に取って代わる唯一の選択肢であるという、明確なメッセージを送った。」
 いっぽう新民主党のトム・マルケア党首は、トルドー党首就任以来補選で全敗している。彼は、次の総選挙ではトリニティ=スパダイナ選挙区は分割され存在しなくなると述べ、不吉なジンクスを否定したうえで、こう述べた。
「総選挙は、15か月以内に行われる。我々はそのとき、ここに帰って来る。」


 オンタリオ州スカボロー=エイジンコート選挙区は、1988年の選挙区創設以来自由党が26年間保持している鉄板選挙区である。保守党は、トルドー党首がマリファナ合法化を支持したことを執拗に批判し、議席を奪おうとしたが、自由党のアーノルド・チャン候補が得票率59.3%で圧勝した。これは前回2011年総選挙で、ジム・カリジャニス候補が獲得した45.4%を大きく上回った。
 チャン候補はこの勝利を、保守党によるトルドー党首へのネガティブ・キャンペーンの拒絶であると評価するとともに、投票日をカナダ・デーの前日にすることで有権者を投票から遠ざけ、批判を封じることで与党が利益を得ようとしたと非難した。


 アルバータ州フォートマクマレー=アサバスカ選挙区は、カナダ保守党が2003年から、その前身の進歩保守党・改革党・カナダ同盟も含めると1968年の選挙区創設以来保持している鉄板選挙区である。
●2014年下院補欠選挙
1.デビッド・ユーディガ(保守党)46.78%
2.カイル・ハリエッタ(自由党)35.34%
3.ロリ・マクダニエル(新民主党)11.4%

●2011年下院総選挙
1.ブライアン・ジーン(保守党)71.84%
2.ベレンド・ウィルティング(新民主党)13.24%
3.カレン・ヤング(自由党)10.42%

 自由党は、得票率を前回総選挙から25ポイントも上昇させ、当選者に迫る勢いを示した。そもそも自由党は、トルドー党首の父ピエール・トルドー元首相が、地下資源に課税することで中西部の産油州を狙い打ちにした「国家エネルギー計画」が原因で、中西部で議席を獲れなくなったのだが、この数字はトルドーが党首でも、自由党は議席獲得が可能であることを示している。


 アルバータ州マクラウド選挙区は、カナダ保守党が2004年から、その前身の進歩保守党・改革党・カナダ同盟も含めると1958年から、右翼の社会信用党も含めると1935年から保守系が保持している鉄板選挙区で、テッド・メンジース財務担当国務大臣の辞職により補選が行われた。
●2014年下院補欠選挙
1.ジョン・バーロウ(保守党)68.75%
2.ダスティン・フラー(自由党)16.99%
3.ラリー・アシュモア(緑の党)5.78%
4.エイリーン・バーク(新民主党)4.25%

●2011年下院総選挙
1.テッド・メンジース(保守党)77.48%
2.ジェニーン・ジルス(新民主党)10.33%
3.アッチラ・ナジ(緑の党)4.63%
4.ニコル・ハンケル(自由党)3.68%

 自由党は2011年総選挙では、緑の党をも下回り4位と惨敗したが、今回補選では得票率を4倍にした。保守党は得票率を9ポイント近く落とし、新民主党は緑の党をも下回る惨敗を喫した。


 なお今回補選は、多くの有権者が週末から火曜のカナダ・デーまで続く4連休のさなかに実施された。投票率は、オンタリオの2選挙区ではトリニティ=スパダイナ選挙区が31.6%、スカボロー=エイジンコート選挙区が29.4%と高い数値を示したのに対し、アルバータの2選挙区ではフォートマクマレー=アサバスカ選挙区が15.2%、マクラウド選挙区が19.6%と記録的な低投票率となった。選挙管理委員会は、マクラウド選挙区は史上2番目の低投票率、フォートマクマレー=アサバスカ選挙区については近年では最低であり、これより低い数値があるかどうかは連邦発祥時まで記録を遡らないと回答できないと発表した。
 批評家は、フォート・マクマレーはオイルサンド採掘地であり、出稼ぎ労働者の仮設住宅が多く、「ニューファンドランドで2番目に大きい町」と言われるほど地域への住民の帰属意識が低いと指摘した。採掘地の夏の週末は日が照って暑く、カナダ・デーを含む4連休が、住民の選挙区からの脱出を促した可能性がある。
 確実に言えることは、カナダ・デーを含む4連休にもかかわらず、オンタリオの有権者は自由党を熱烈に支持したが、アルバータの保守党支持者は長年続く無風選挙に情熱を失っているということである。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

自由党党首にトルドー [自由党]

justin_trudeau_jpg_size_xxlarge_letterbox.jpg

 低迷を続ける自由党に、新しいスターが満を持して登場した。4月14日に開催された自由党党首選で、ジャスティン・トルドー議員が当選した。彼は41歳でまだ当選3回の若手だが、カナダ人なら誰でも知っている国民的英雄ピエール・トルドー元首相の息子である。
 トルドー元首相は、国歌制定・英仏二ヶ国語の公用語化・1982年憲法制定などの功績を残し、また女優バーブラ・ストライザンドやギタリストのリオナ・ボイドらと浮名を流したプレイボーイでもあった。熱烈なトルドーマニアを生んだが、新憲法制定においてケベックに約束した「独特の地位」を反故にしてケベック人を失望させ、地下資源に課税する「国家エネルギー計画」で中西部を怒らせた。自由党が金城湯池ケベックを失い、中西部から完全に閉め出され、今日の低迷の原因をつくったのも彼である。
 自由党が復活を賭けて戦う主戦場は、主にオンタリオとケベックである。オンタリオは、自由党が90年代には100議席を獲得した地盤だが、前回総選挙では自由党支持者の少なくない人数が新民主党にシフトしたことで、結果的に保守党候補に漁夫の利を与えた。だがこれら保守党当選者と自由党落選者との得票差はわずかであり、少しばかりの追い風が吹けば、自由党は僅差で失った選挙区の多くを奪回できるだろう。その意味で、トルドーマニアの多いオンタリオの候補にとっては、トルドー当選を絶好の追い風と好意的に受け止めるだろう。現に彼が党首選出馬を表明した10月から、自由党は支持率を上げている。
 ケベック州民は、特定の支持政党を持っていない人が多い。彼ら無党派層は、前回総選挙では雪崩をうって新民主党に投票したが、同党の支持基盤は決して磐石とは言えない。次回総選挙ではケベックが壮絶な草刈り場となるだろうが、トルドー新党首がケベック選出であることから、自由党と新民主党の野党どうしのつぶし合いは、避けられないだろう。
 そして、長い間議席獲得が困難になっている中西部では、トルドーの名が呪われていることから、トルドー新体制においても依然として中西部は暗黒選挙区であり続けることになる。

 トルドーは若さと経験の少なさを不安視されていたが、それを逆手に取り、古い政治との決別と新しい時代の到来を訴えた。それはネガティブ広告に飽きた有権者に、新鮮に受け止められた。
「我が国の歴史に、我々が新しい章を記す時が来た。何の結果も生まなかった古い争いと古くさい議論はやめよう。党利党略のためのレトリックと、古い政治に訣別しよう。」
 自由党はまた、党首選において新しいシステムを採用した。全国308の選挙区に100ポイントを割り振り、得票率に比例したポイントを各候補が獲得するシステムである。

1位 ジャスティン・トルドー議員:24668ポイント(80.1%)
2位 ジョイス・マレイ議員:3130ポイント(10.2%)
3位 マーサ・ホール・フィンドレー元議員:1760ポイント(5.7%)
4位 マルタン・コーション元法相:815ポイント(2.7%)
5位 デボラ・コイン氏:214ポイント(0.7%)
6位 カレン・マックリモン氏:210ポイント(0.7%)
2012-09-28.jpg

「カナダ人は支配ではなく、導かれたいのだ。国民は、ハーパー保守党によるネガティブな分断政治に疲れている。国民を国民に、西部を東部に、貧しい者を富む者に、ケベックを残りのカナダに、都市を地方に敵対させる政治に、国民は飽き飽きしている。」
 自由党は、苦境に陥った党を救ってくれる救世主を求めていた。甘いマスクの御曹司トルドーの当選は、初めから仕組まれていたといえよう。唯一有力な対抗馬は、元宇宙飛行士で人気の高いマルク・ガルノー議員だったが、大本命と戦うことの無益を悟りリタイアしてしまった。2位になったマレイ候補は、保守党政権を倒すため新民主党・緑の党との選挙協力を訴えたが、選挙協力なしでも選挙に勝てそうな看板であるトルドーの敵ではなかった。彼女は党首選をこう振り返った。
「そうすることが党を前進させる道だと考える人は、おおぜいいるということだ。ただ我々のリーダーになる人物は、明らかに我々とは異なる戦略を持っている。私はチームの一員として、ジャスティンを支えていくつもりだ。」
 また、保守党の執拗なネガティブ広告に悩まされたステファン・ディオン元党首は、保守党がネガティブ広告をオンエアする前に、先手を打ってトルドー新党首の人となりを紹介すべきだと説いた。
「我々は、我々のリーダーがどういう人物なのかを、保守党がやる前に紹介しておかなければならない。」
 いっぽう保守党広報のフレッド・ドローリー氏は、新党首の経験不足を指摘した。
「ジャスティン・トルドーには有名な名字があるかもしれないが、世界的に経済が不透明な時代に、彼が首相になるには判断と経験が不足している。」
 この日まで暫定党首を務めた重鎮ボブ・レイ議員は、トルドー・ジュニアの当選を祝福した。
「今日という日は、保守党政権の終わりが始まった日として記録されるだろう。
 レイもまた、トルドー首相に憧れて政界の道を進んだ。1982年憲法が批准されたとき、連邦議会に議席を持っていたのは、現職議員ではレイが唯一の人である。また彼の姉妹ジェニファーは、トルドー元首相の恋人だった(余談だが5位に敗れたデボラ・コイン候補は、トルドー元首相の愛人で、彼の最後の子を産んでいる)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

Vikileaks製作者が自由党に復職 [自由党]

 ビック・テーブス公共安全大臣のプライバシーを暴露するサイト“Vikileaks”を製作し、自由党職員を辞職したアダム・キャロル氏が、現在自由党本部で働いていることを、ハフィントン・ポスト紙が8月2日に報じた。
 この件について、自由党広報のセーラ・ベイン氏は「我々は、スタッフの個人的な事柄についてはコメントしない」と回答した。
 テーブス大臣広報のマイク・ミューラー氏は、こう述べた。
「この劇的な転換は、キャロル氏の行動が完全に、自由党上層部の同意によるものであることを示している。キャロル氏の行為は、単独行動ではなかったのだ。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

自由党党首にふさわしいのはトルドー【世論調査】 [自由党]

 アンガス・リード社が6月15日と16日、1500人のカナダ人を対象に実施したオンライン世論調査は、自由党の党首として最もふさわしいのはジャスティン・トルドー議員であり、彼が党首になれば自由党は支持率トップに立つことが判明した。

 まず政党支持率は、新民主党35%、保守党34%、自由党19%、ケベック連合6%、緑の党5%という結果となり、中道寄りにシフトした新民主党が依然として高い水準にあることを示した。
 続いて「誰が自由党党首にふさわしいか」の設問では、トルドー首相の息子ジャスティン・トルドー議員42%と、カナダ人初の宇宙飛行士マルク・ガルノー議員23%が、突出して高い数値を示した。以下マーク・カーニー(カナダ銀行総裁)15%、ラルフ・グッデイル元財務大臣14%、ジェラード・ケネディ元議員11%、ドミニク・ルブラン議員9%、スコット・ブライソン議員9%、デビッド・マギンティ議員9%、ホール・フィンドレイ元議員6%、マルタン・コーション元法務大臣5%という結果となった。
 自由党党首選は2013年に行われるが、現在のところ誰も立候補していない。
 保守党の党首をハーパー首相、新民主党の党首をマルケア党首と前提した場合、トルドーが自由党党首になった場合の政党支持率は、自由党40%、保守党30%、新民主党21%となった。いっぽうガルノーが自由党党首になった場合の政党支持率は、保守党32%、自由党28%、新民主党27%となり、自由党はトルドーが党首になれば、新民主党の人気を奪い支持率を上げることがわかった。

 保守党のハーパー党首の支持率は38%、不支持率は53%だった。新民主党のマルケア党首の支持率は45%、不支持率は33%だった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

レイ暫定党首、自由党党首選不出馬を表明 [自由党]

 自由党のボブ・レイ暫定党首(63歳)は6月13日、2013年に開催される党首選に立候補しない意向を表明した。
「私は、党のために働くうえで最善の方法は、自分が党首選に立候補しないことだという結論に達しました。」
 総選挙に惨敗した1年前、党再建のため経験豊富な人を暫定党首に就けようと、レイに白羽の矢が立てられた。本当は正式な党首になりたいという彼の野心を誰もが知っていたが、オンタリオ州首相時代に財政を破綻させた前歴のある彼には異論が多かったので、「正式な党首の地位を求めない」と約束させたうえで暫定党首に指名した。だが自分のほかに、ハーパー首相に対抗できる経験豊富なライバルはいないとレイは自覚していたので、暫定党首としてうまくやれば、レイを正式な党首にしようという声が上がるものとみて、チャンスを虎視眈々と狙っていたのが実情であった。首相の息子で人気のあるジャスティン・トルドーは「時期が早い」として不出馬を表明していたし、黙っていれば議員たちの方から出馬を要請されるはずだった。レイの支持者たちも、11日まで彼が出馬表明するものと思い準備していた。
 だが、「正式な党首の地位を求めない」と明言した彼の出馬が取り沙汰されるようになると、反対派の議員たちがブログなどで批判キャンペーンを始めた。自由党が勢力を回復するため、最も確実に奪還できそうな選挙区はオンタリオだが、レイが党首になればオンタリオ有権者の反感を買い、候補者が大量に落選するおそれがある。オンタリオ選出議員たちは、レイの出馬に猛反発した。
 レイトン党首が死去したとき、最も喜んだのは自由党だっただろう。新民主党の躍進は、彼の個人的な人気によるところが大きかったからである。自由党は、次の選挙では野党第一党の地位を回復できそうだと考えたはずだ。だが新しい党首のマルケアは、世論調査で人気が高く、そのうえ元自由党議員で中道寄りである。次の選挙では、リベラル票は新民主党に集まりそうで、たとえ自由党党首に勝利しても、首相への道はなお遠い。現在63歳と、カナダ政界では高齢の部類に属するレイは、次の次の選挙を迎えるころには70歳をすぎているだろう。そんな年齢になってまで、党分裂のリスクを抱えてまで党首選を戦う価値を、レイは見出せなかったのではないだろうか。

 暫定党首としての1年間を振り返り、彼はこう述懐した。
「私はある意味、避雷針のようなものだったと思う。」
 あえて暫定党首の任務を引き受け、新民主党時代のネガティブキャンペーンの矢面に立つことで、自由党が攻撃されるのを回避し、党再生に尽くすことができたということだろうか。
 ジョン・マッケイ議員は、暫定党首としてのレイの働きを賞賛した。
「ボブは本当によくやってくれた。ほかの誰にも、彼よりうまくはやれなかっただろう。」
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

Just watch him:ジャスティン・トルドー、TKO勝ち [自由党]

ac57d49d4316b7bc7b13233b4d45.jpg 3月31日にオタワで開催されたチャリティ・ボクシングで、自由党のジャスティン・トルドー下院議員(40歳)が保守党のパトリック・ブラゾー上院議員(37歳)に勝利した。

 ブラゾーは空手の黒帯で軍隊経験もあるが、トルドーは痩身で坊ちゃん育ちのイメージがあり、賭けで3倍のオッズがつけられ公然と不利を噂されていた。だがトルドーが子供のころからボクシングに親しんでいたことは、軽視されたようだ。
 試合は冒頭からブラゾーが押しぎみだったが、第2ラウンドに入ると疲れを見せるようになり、トルドーのパンチが当たるようになった。そして第3ランドでブラゾーがロープに釘付けになると、レフェリー・ストップが入った。

20120318.jpg トルドーは議会でSワードを口にして謝罪したり、“Vikileaks”にツイードして顰蹙を買ったり、ケベック独立に理解を示すなど、政治家としての資質に疑いの目を向けられていた。今回の勝利で彼は、「親の七光り」イメージをいくぶん払拭できたことだろう。彼の父ピエール・トルドー元首相も若いころは、手漕ぎボートでフロリダからキューバに渡航しようとしたり、ソ連でスターリン像に雪玉をぶつけて逮捕されたりするなど、無茶をしている。
 トルドー議員は父を前立腺癌で、ブラゾー議員は母を肺癌で亡くしている。このチャリティ・マッチで二人は、オタワ癌基金に23万ドル以上の資金を集めた。
 敗れたブラゾー議員は約束通り、4月2日に下院玄関でトレードマークのポニーテールを切られることになる。さらに彼は一週間、自由党ロゴの入ったジャージーを着ることになる。


写真上:ブラゾー(右)にパンチを当てるトルドー(左)。
図下:レイ党首「おい、ズルしてるだろう」。ハーパー首相「違うよ、お前がダメなキャラを使ってるせいだよ」。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

自由党暫定党首にレイ氏 [自由党]

 自由党幹部会は5月25日、ボブ・レイ議員(62歳、元オンタリオ州首相・元オンタリオ新民主党党首)を暫定党首に選出した。
 元宇宙飛行士のマルク・ガルノー議員も立候補したが、クレチエン元首相らはレイ議員を推した。投票は非公開の幹部会で行われ、レイ暫定党首は次の党首選で正式な党首の地位を求めないことと、新民主党との合併を推進しないことを約束させられたという。
 それでも人々は、レイ暫定党首がこれまでどれほど党首の地位を望んできたかを知っているので、彼がうまいこと党を建て直し、その実績を掲げて正式な党首に立候補するのではないかという疑いを払拭しきれないようだ。
 レイ暫定党首は、こう述べた。
「私より強い権力が、アップス委員長と妻にある。私が任されたのは暫定党首の任務であり、私にはその意味がよくわかっている。」

 自由党は6月18日に臨時党大会を開催するが、そこで党首選開催を2012年11月から2013年2月までの間に延期すべきかどうか決定する。また隔年に開催していた党大会は、6月17日から1月13日までの間に延期される。
 次の党首には、ジャスティン・トルドー議員(トルドー元首相の息子)とドミニク・ルブラン議員(ルブラン元総督の息子)の名が挙げられているが、両名とも沈黙を保っている。かつてオンタリオ州首相としてオンタリオの財政を破綻させた前歴のあるレイ氏は、悲しいほど人気がない。
1b9f12f6440a9cd0468c616406f5.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域