So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
バンクーバー五輪 ブログトップ
- | 次の20件

バンクーバー五輪マスコット決まる [バンクーバー五輪]


 11月27日、2010年バンクーバー冬季オリンピックのマスコット3匹とその相棒が、ブリティッシュコロンビア州サレーのベル舞台芸術センターに集まった学童800名の前で発表された。マスコットとその相棒はいずれも、カナダ先住民の神話にゆかりがある動物たちをモチーフとしたものとなった。
 その一匹「ミガ」は、太平洋岸北西部先住民の神話ではシャチの化身とされるカーモーディ・ベア(スピリット・ベア)という白いクマで、スノーボーダーという設定。
 「クワッチー」は、カナダ西部伝説の恥ずかしがりでやさしい巨漢の山男、サスカクワッチがモデルだ。アイス・ホッケーが大好きで、世界的に有名なゴーリーになるのが夢という設定。
 「スミー」は、シャチの頭に巨大なサンダーバードの翼とクロクマの毛むくじゃらの足をもった動物の姿の守護霊だ。
 この3匹のマスコットの相棒「ムックムック」は、バンクーバー島に生息する珍しいモルモットがモデル。公式マスコットでないが、時おり突然姿を現して仲間を驚かせるのが趣味とか。「ムックムック」の名は先住民スクォミッシュ族の言葉で食べ物を意味する「ムッカムック」に由来し、食いしん坊だそうだ。
 3マスコットとその相棒は、バンクーバーのメオミ・デザイン社がデザインを担当、バンクーバーオリンピック組織委員会により発表された。

写真上左:ミガ。
写真上右:クワッチー。
写真舌:スミー。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
- | 次の20件 バンクーバー五輪 ブログトップ