So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「フィールド・オブ・ドリームス」原作者W・P・キンセラが安楽死 [文芸]

 映画「フィールド・オブ・ドリームス」の原作「シューレス・ジョー」を書いたカナダの作家ウィリアム・パトリック・キンセラが、ブリティッシュコロンビア州ホープの自宅で9月16日に安楽死した。81歳だった。彼は長年、糖尿病に苦しんでいたという。
 キンセラは、1935年エドモントンで生まれた。10歳までアルバータ州ダーウェルの農家で育てられ、5年生まで学校に通わず、通信課程を取り家で母親に教育された。彼は学校で文学を学ばなかったし、35歳まで大学に入らなかった。高校卒業後は興信所やアルバータの地方公務員、ビクトリアに移ってからはピザ屋やタクシー運転手として働いた。
 1970年ビクトリア大学に入り、文学を学ぶ。1978年にはアイオワ大学に入り、修士号を得た。その後は作家になるまで、カルガリー大学で教鞭を取った。
 彼が1982年に出版した最初の小説「シューレス・ジョー」は、農民が不思議な声に導かれ野球場を建設すると、シューレス・ジョーらがやって来る物語である。1989年「フィールド・オブ・ドリームス」のタイトルで映画されると、アメリカではアカデミー賞作品賞にノミネートされ、日本では日本アカデミー賞最優秀外国語作品賞を受賞した。
 キンセラは1997年、交通事故で頭部を負傷し、味覚と嗅覚を失った。物事に集中することができなくなり、その後14年間は小説を書くことはなかった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0