So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スミス州議が予備選敗退:裏切り者に鉄槌 [アルバータ]

1297681033813_ORIGINAL.jpg

 3月28日に実施された進歩保守党ハイウッド選挙区予備選で、現職でワイルドローズ党前党首のダニエル・スミス州議がキャリー・フィッシャー町議に敗れた。
 フィッシャー町議は、こう語った。
「私はここ数年選挙区で活動し、人々は私が懸命に働いてきたことを見ている。彼らは私を知っているし、私も彼らを信用している。それが今日の結果につながったと思う。」
 スミス州議については「ダニエルがフェアな選挙をしてくれたことに感謝している」と述べたが、次の総選挙で彼女に応援を求めるかと問われると「少し時間を下さい」と答えた。
 スミス州議は、以下のように述べた。
「私にとっては、複雑な心境だ。私は選挙区の候補に擁立されたかったが、有権者の考えはもちろんそうではなかったということだ。ハイウッドの有権者には感謝している。さわやかな選挙だった。党にとっては良かったと思う。私は党のため、キャリーを勝たせるようサポートしていく。」
 党移籍は間違っていたと思うかと問われると、彼女はきっぱりと否定した。
「いいえ、全然。ジム・プレンティス首相こそ、我々が今必要とするリーダーだと考えている。彼のリーダーシップの下で保守が一つに結集することが重要だ。」
 彼女は今後について、夫と協議したいと語った。


写真:勝利したキャリー・フィッシャー町議(右端)と、敗れたダニエル・スミス州議(その隣)。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0