So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

国連事務総長にハーパー首相を騙る偽電話 [犯罪・事件]

 ケベックのものまねコンビ「ジュスティシエ・マスケ」(英語では「マスクド・アベンジャーズ」)のマルク=アントワーヌ・オデットとセバスチエン・トリューデルが9月26日、ハーパー首相を装い国連の潘基文(バン・キムン)事務総長に偽電話をかけた。
 事件は、国連総会のため1年で最も忙しい時期に起きた。潘事務総長は、総会の席を中座してまで電話を取ったが、数分後に偽ハーパー首相のオデットが「髪をとかすのに手間取っていて国連総会に出席できない」と言うと、「恐れ入りますが、今お話しているのはハーパー首相でしょうか」と気付いた。
 するとオデットは今度はフランス語で、なぜ「愛犬」のベアード外相をニューヨークに派遣したかについて説明を始めたという。
 潘事務総長の事務所広報は、これについて「有効な時間の使い方だとは、おそらく言えないだろう」とコメントした。


【参照】
http://blog.so-net.ne.jp/canadian_history/2008-11-02
http://blog.so-net.ne.jp/canadian_history/2007-05-12
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0