So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ウィニペグのチーム名「ジェッツ」に [スポーツ]

 トゥルー・ノース・スポーツ&エンターテイメント社は6月24日、ウィニペグの新しいチーム名を「ジェッツ」にすると発表した。
 ウィニペグには1996までジェッツが存在したが、フェニックスに移転しチーム名を「フェニックス・カイオーツ」と改めた。「ジェッツ」の商標は今も、フェニックス・カイオーツが保有したままである。
 商標権の問題から、新しいチーム名は「ムース」「ファルコンズ」「ポーラー・ベアーズ」などが有力視されていた。だがデリク・クープランド氏は、新チームが「ジェッツ」以外の名を名乗ることは非常なリスクを伴うと説明した。
「正式なチーム名が何であれ、開幕戦ではジェッツのジャージを着た大勢の群集が『ゴー、ジェッツ、ゴー』と叫ぶだろう。」

 ミネソタ・ノーススターズは1993年ダラスに移転し、2000年にミネソタ・ワイルドが創設された。ワイルドでプレーしたトム・リード選手は、行く先々のアリーナで、ノーススターズのジャージや帽子をかぶった大勢のファンを見たという。
 CFLのボルチモア・スタリオンズも、1996年にモントリオールへ移転したとき、1986年に消滅したモントリオール・アルエッツのチーム名を継承している。その土地に定着したブランドは根強く、新しいブランドを導入するより、旧ブランドを買収した方が販売戦略上うまくいくようだ。
 NHLが1990年にエキスパンションを発表したとき、オタワ市はフランチャイズに名乗りを挙げ「セネターズを返せ」運動を開始した。かつて栄光のチームとして存在したオタワ・セネターズは、1934年にセントルイス・イーグルスに変わり、翌年消滅していたのだ。オタワ市は、オタワ在住で旧セネターズ最後の生き残りでもあるフランク・フィニガン元選手を前面に押し立てて、精力的な招致運動を展開した。
 1992年、新しく創設されたオタワ・セネターズの最初の試合で、フィニガンはフェイス・オフのパックを落とすことになっていたが、残念なことに彼はその日を見ることなく亡くなった。セネターズは最初の試合開始前に、彼のかつての背番号8を永久欠番とするセレモニーを行った。フィニガンは、所属しなかったチームで永久欠番となる3人目の選手となった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0