So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

最初のバスケットボール規則原本を433万ドルで落札 [スポーツ]

800_ap_basketball_101210.jpg ジェームズ・ネイスミス博士が119年前に作成した、最初のバスケットボール基本ルールの原本がオークションにかけられ、12月10日に433万米ドルで落札された。
 このルール原本は、世界初のバスケットボールの試合が行われた1891年12月21日の早朝に作成されたものである。タイプで打たれたもので、ところどころ肉筆の文字も見られる。オンタリオ州オルモントに生まれたネイスミスは、29歳のときマサチューセッツ州のYMCAに体育講師として務め、冬季にできる新しいスポーツとしてバスケットボールを考案した。
 ネイスミスの孫イアン・ネイスミス氏が設立したネイスミス国際バスケットボール財団(NIBF)は、発展途上国の貧しい人々を支援するための資金を得るため、原本の売却を決めた。彼は「これこそネイスミスが望んだことなのです」と語った。
 落札したのは、カンザス大学OBのデビッド・ブース氏。彼は、ネイスミスがカンザス大学でバスケットボールのコーチを務めたことを記念して、ルール原本を大学に展示するという。

【バスケットボール基本ルール13条】
 1.ボールはサッカーのボールを使用し、片手あるいは両手で、どの方向にパスしてもよい。
 2.ボールは片手、あるいは両手でどの方向に叩いてもよい。ただし、拳で叩くのは禁止する。
 3.プレイヤーは、ボールを保持して走ることは出来ない。また、ボールをキャッチした地点からパスをしなければならない。かなりのスピードで走っているときにボールをキャッチした場合は、もし停止しようと努力しているなら、一・二歩は許されることもある。
 4.ボールは両手で保持しなければならない。腕や体で抱えてはならない。
 5.どのような方法であれ、相手を小突いたり、捕まえたり、押したり、つまづかせたり、叩いたりすることは許されない。この規則の第1回目の違反は、1個のファウルとする。2回違反を犯した場合は、つぎのゴールが成功するまで退場とする。もし、故意に相手を傷つけようとするようなプレイであるとみなされた場合は、ゲーム終了後まで退場とする。
 6.第2・3・4・5条で述べたことに、1回違反を犯すごとに、1個のファウルとする。
 7.両チームのどちらかが連続して3個のファウルを犯すと、その相手チームに1ゴールを与える。(連続とは、その間に相手チームがひとつもファウルをしないということである)
 8.ボールが投げられるか、あるいは叩かれてシュートされ、バスケット内に入れば、ゴール成功である。もしボールがバスケットの縁に止まったり、また、シュートをしたときに相手がバスケットを動かした場合も、ゴール成功とみなす。
 9.ボールがコート外にでた場合は、最初にコート外のボールを保持したプレイヤーが、コート内にスローインする。そのとき、ボール投入者は、5秒間だけ相手チームから妨害されずにボールを保持することが許される。もしもどちらのチームのボールとなるか判定がつかないときは、副審がそこから、まっすぐ投げ入れる。スローインの際に5秒を超えると、ボールは相手側に与えられる。もしスローインのとき、どちらかのチームがゲームを遅らせようとした場合は、副審はそのチームにファウルを宣告する。
 10.副審はプレイヤーを審判し、ファウルを記録し、連続3回のファウルがあった場合は、主審にこれを知らせる。主審は第5条によって、プレイヤーを失格させる権限を有する。
 11.主審はボール・プレイを判定し、いつボールがイン・プレイとなるか、イン・バウンズになるか、どちら側のチームに与えられるかなどを決定し、競技時間を計測する。また、ゴール成功を確認し、その数も数える。このほかに、他のゲームで主審が通常行っているような任務も務める。
 12.競技時間は15分ハーフとし、あいだに5分間のハーフタイムをおく。
 13.ゴール成功が多かった方のチームが勝者となる。もし、同点の場合は、キャプテンの同意のもとに、次のゴールが成功するまでゲームを続ける。


【動画】 A Part of Our Heritage - Basketball
http://www.youtube.com/watch?v=xzsbZ3oem3Y&feature=related


【参照】カナダ人物列伝/バスケットボールの父
http://bluejays.web.fc2.com/naismith.htm
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0