So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の15件 | -

ビクトリア市役所のマクドナルド像を撤去 [先住民]

 カナダでは今、先住民を不当に扱った歴史上の人物について再評価を迫り、銅像を撤去する運動が広がっている。ビクトリア市議会は8月9日、市役所のジョン・A・マクドナルド像を撤去する動議を採択した。市役所は11日、像を撤去した。
 マクドナルドは「連邦結成の父」としてカナダ建国に尽力し、今も10ドル札の肖像に描かれている。彼は初代首相として、中国人に人頭税を課し「野蛮で劣った人種」と評した。インディアン法を制定し、寄宿学校を設立したのも彼の政権である。非常に多くの先住民の子供たちが親元から引き離され、カトリックの寄宿学校に入れられ、母国語を禁止されたり、性的虐待を受けたりした。学校で死亡した児童や、脱走して遭難死した児童もいる。ビクトリア市議会は、マクドナルドを「先住民に対する暴力の主導者」と認定した。
 なお彼は1878年から82年まで、ビクトリア選挙区の下院議員を務めている。彼はオンタリオ出身だが、カナダ太平洋鉄道建設をめぐる収賄事件「太平洋スキャンダル」で首相を辞任し、地元での当選が困難なため、保守党の強い選挙区に落下傘降下した。だが彼は、一度もビクトリア選挙区に来ていない。
john-a-macdonald-statue-removal2.jpg

 像を撤去された跡には、新たに記念碑が設置された。そこにはこう刻まれている。
「和解プログラムが進展するよう、そして適切な方法でマクドナルドが再評価されるよう、我々は人々に伝え続ける。」
 撤去当日は市役所前に市民が集まり、賛同あるいは抗議の意思を表示した。抗議する人たちはカナダの国歌を歌った。バンクーバーから来たマシュー・ブリーデン氏は、遺憾の意を述べた。
「これは我々の歴史の一部である。まるで、体を切り裂かれ臓腑を引きずり出されたように感じる。」
「議員たちはただこれを推し進め、市民は発言を許されなかった。」
 リューベン・ローズ=レッドウッド氏は、「我々は歴史を抹消するのではない、創るのだ」というプラカードを掲げて支持を表明した。
「マクドナルドは・・・この国で先住民の文化的ジェノサイドを煽動した寄宿学校を設立した主要な一人である。文化的ジェノサイドに名誉はない。そして今こそ銅像が撤去されるべき時であると言うために、我々はここにいる。」
 リサ・ヘルプス市長は、次のように説明した。
「議論と熟考の1年であった。そして我々は、和解には多くの年月が必要だと気づいた。」
「我々は和解の時代にいる。そして、誰も何も抹消していない。しかし我々は、歴史の複雑さを理解しなければならない。そして、それこそがこのプロセスの意義である。」
 エスカイモルト族団体のケイティ・フーパー理事は、市長に手紙を送り賛同を表明した。
「この像を撤去することは、市の和解プロセスにおける重要なステップであり、そして差別と抑圧に終止符を打ち前に進んで行く象徴である。」
 ジオフ・ヤング市議は、市議会の決定に異議を唱えた。
「実際のところ、全ての我々の歴史的指導者たちは、今日我々が不快に思う意見を表明しただろう。それらの指導者たちの間で、私は今日も市議を務める。我々は、将来不快に思われるかもしれない政策を承認しただろうか?」
 ジョン・A・マクドナルド歴史協会のマイケル・フランシス理事は、次のように述べた。
「我々は、かつての指導者が犯した誤ちから学ぶことができる。歴史を見失ってはならない。」
「人の強さと弱さを記録した適切な銘板とともに、像を適切な場所に設置することは、単に撤去するより、はるかに有益かもしれない。」
 キャサリン・マッケナ環境大臣は、カナダ史跡委員会に対し歴史に関する異議申し立ての方法について検討するよう要請した。
「我々の歴史に関して人々が懸念を表明するための思慮深い方法を探るよう、私は命じたが、歴史を抹消することは誰にもできない。」38963598_10156314587565272_5306524990055645184_n.jpg
「良かれ悪しかれ、我々の歴史を認めることが重要だと個人的に考えている。我々は歴史を語ることによって、我々はもっとうまくやれると認識することになるのだから。」
 彼女は、論争の的となっている人物像の隣に別の像や記念碑を設置することを提案した。この提案は、像の撤去は「復讐の平手打ち」で逆効果となると提言した「真実と和解委員会」のマレー・シンクレア前議長を踏襲するものである。

 13日には、ウェスト・エドモントン・モールの菓子店に展示されていたインディアンの像が、客からのクレームで撤去された。


写真上:プラカードを掲げるリューベン・ローズ=レッドウッド氏。
写真下:撤去されたインディアン像。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ケベック未来連合、政権奪取か [ケベック]

 ケベック州議会総選挙は、10月1日までに実施される。
 CBCは今月世論調査を行い、政党支持率をケベック未来連合34.8%、ケベック自由党29.7%、ケベック党17.0%、ケベック連帯10.7%、その他7.8%と発表した。ここから導き出される予想獲得議席は、ケベック未来連合72(65~85)議席、ケベック自由党39(27~53)議席、ケベック党9(1~25)議席、ケベック連帯5(2~10)議席(定数125、括弧内は最小と最大議席)となり、ケベック未来連合が過半数を獲得する可能性が非常に高いことがわかった。
 ケベック未来連合は、2017年秋から与党自由党をリードし続けている。州全体での、ケベック未来連合の自由党に対するリードはわずか5%だが、フランコフォン有権者での支持率はケベック未来連合40.2%、自由党22.0%、ケベック党19.5%となり、18ポイントもリードしている。フランコフォン有権者が圧倒的に多いことから、政治評論家のエリック・グルニエ氏は、ケベック未来連合の勝率を96%と測定した。非フランコフォン有権者での支持率は、自由党が68.3%と圧倒的に強く、ケベック未来連合の10.2%を大きく引き離している。
 かつての二大政党で、フランコフォン有権者に圧倒的に支持されていたケベック党は、その支持をケベック未来連合に奪われている。支持率1位の選挙区はわずか4つで、モントリオール島だけで5議席獲得を見込めるケベック連帯を、下回る可能性すらある。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

シン党首、バーナビー・サウスの補選に出馬か [新民主党]

 CBCは8月5日、新民主党のジャグミート・シン党首が、ブリティッシュコロンビア州バーナビー・サウス選挙区の補選に出馬する意向だと報じた。
 そこは現在、新民主党のケネディ・スチュワート議員が保有しているが、彼はバンクーバー市長選に出馬するため、辞職する意向を明らかにしている。
 バーナビー・サウス選挙区は2015年に創設されたが、バーナビー市南部の選挙区は2004年以降はずっと新民主党候補が当選し続けている。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

トルドー内閣改造 [自由党]

 トルドー首相は7月18日、内閣を改造した。これはケント・ヘア前スポーツ・障害者大臣が、セクハラ疑惑で1月に辞任し、カースティ・ダンカン科学大臣が一時的に兼務していた状態を受けたものである。
 閣外に去った大臣はなく、新入閣の大臣が5人いる。閣僚数は30人から35人に拡大し、トルドー首相を別にすれば男女とも17人の同数のままである。クリスティア・フリーランド外務大臣、ビル・モルノー財務大臣、ハルジット・シン・サジャン国防大臣ら、重要閣僚には変動がなかった。だが今回の改造では、注目すべき3人がいる。

 (1) 注目の人事
 次の総選挙まで、長くても1年あまりの期間しか残されていないが、与党自由党の支持率は保守党と拮抗している。トルドー首相がマリファナを合法化したことや、トランプ大統領に対抗し「難民を歓迎する」と発言したことは、少なからずカナダ国民を動揺させた。保守党は治安悪化を訴え、支持を拡大している。自由党が総選挙に勝利するには、都市部でできるだけ多くの議席を獲ること、特に自由党が強く議席の多いオンタリオとケベックが鍵となる。
 オンタリオでは6月、自由党政権が倒れ、保守党のダグ・フォード政権に替わった。また、2月に発足した保守系サスカチュワン党のスコット・モウ政権も、トルドー首相が推進する炭素税に、フォード首相とともに反対することを表明している。そこでトルドー首相は、親子2代に渡るつきあいで幼馴染の腹心ドミニク・ルブラン漁業海洋大臣を、政府間関係大臣(連邦政府と州政府を調整する)に任命した。彼はさらに、北方問題大臣と国内貿易大臣も兼務する。
 なおケベックでは今年秋、アルバータでは来年春までには州議会総選挙がある。前者は自由党政権、後者は新民主党政権で、トルドー政権との関係は良好だが、いずれも保守系政党に大きなリードを許している。
 ルブラン氏は、次のように抱負を述べた。
「我々は、フォード首相や他の州首相らとともに建設的に働くことを楽しみにしている。カナダ国民は最終的には、それぞれの政府が協力するものと考えていると思う。」
 次に注目すべきは、ジム・カー国際貿易多様化大臣である。トランプ大統領がNAFTA(北米自由貿易協定)再交渉を主張し、関税報復合戦に発展している事態の収拾、さらにはカナダ・EU自由貿易協定の促進や、中国との貿易協定、ラテンアメリカ諸国との経済統合に努めることになるだろう。
 もう一人注目すべきは、ビル・ブレア国境警備及び組織犯罪低減担当大臣である。これは本来なら公安大臣の職務であるように思われるが、トルドー首相はブレア大臣の任務について「保守党の筋書きと戦うことになる」と説明した。首相によると、保守党は国民の間に恐れを生じさせ、分断させようとしているのだという。
 フォード首相の弟ロブ・フォード氏は、コカイン使用を暴露されトロント市長を辞任した。ブレア氏はこのときトロント警察署長で、フォード兄弟について調査していたという。このことから、トルドー首相はフォード首相と交渉するにあたり、ブレア氏の持つ情報を利用しようとしているのではないかという憶測もある。

 (2) 初入閣の顔ぶれ
 次に、初入閣の顔ぶれを見る。ビル・ブレア大臣については前述した。パブロ・ロドリゲス文化遺産及び多文化大臣は、当選5回のベテランで、下院幹事長を務めた。
 フィロメナ・タッシ高齢者大臣は、企業の顧問弁護士、高校のチャプレン、オンタリオ州議を務め、2015年総選挙で初当選した新人議員で、下院副幹事長を務めた。トルドー政権は、新たに「高齢者省」を設置することになっている。
 メアリー・ン中小企業・輸出促進担当大臣は、オンタリオ州文部省やライアソン大学に勤め、2017年3月の補選で初当選した新人議員である。
 ジョナサン・ウィルキンソン漁業海洋大臣兼カナダ沿岸警備隊大臣は、環境政務次官から昇進した。2015年総選挙で初当選した新人議員で、かつてサスカチュワン州のロマノウ首相のブレーンを務めた。
cabinet-shuffle-20180718.jpg

 (3) その他の変動
 アマルジート・ソーヒ天然資源大臣は、インフラ・地域社会大臣からの横滑りである。自由党では珍しいアルバータ州選出議員で、2015年総選挙で初当選した新人議員だがいきなり閣僚ポストを与えられた。彼の最も重要な任務は、トランスマウンテン・パイプラインを巡る交渉である。
 バーディッシュ・チャッガー下院院内総務は留任し、中小企業・観光大臣の任務から離れた。
 キャロリン・ベネット政府=先住民関係大臣は留任し、北方問題大臣の任務から離れた。
 カースティ・ダンカン科学大臣兼スポーツ大臣は留任し、障害者大臣の任務から離れた。
 マリー=クロード・ビボー国際開発大臣は留任し、フランコフォニー担当大臣の任務から離れた。
 スコット・ブライソン予算庁長官は留任し、デジタル政府担当大臣を兼務する。
 メラニー・ジョリー観光・公用語・フランコフォニー担当大臣は、文化遺産大臣からの横滑りである。
 フランソワ=フィリップ・シャンパーニュ インフラ・地域社会大臣は、国際貿易大臣からの横滑りである。
 カーラ・クワルトロー公共サービス・調達・アクセシビリティ担当大臣は、アクセシビリティ担当を新たに加えた。

 新民主党のダニエル・ブレイキー議員は、多数の無任所大臣任命を皮肉った。
「彼らが特にいい仕事をしていない問題について、解決するつもりがあるよう見せかけるため、新たな閣僚ポストを設置しただけだ。」
 保守党のリサ・レイト副党首も、今回の内閣改造を酷評した。
「この政権が言っていることは、州と戦う用意ができているということだと思う。」


 【トルドー内閣閣僚】
総理大臣:ジャスティン・トルドー
公安・非常時対応準備大臣:ラルフ・グッデイル
農務・農産食品大臣:ローレンス・マッコーレー
政府=先住民関係大臣:キャロリン・ベネット
予算庁長官兼デジタル政府担当大臣:スコット・ブライソン
政府間関係大臣兼北方問題大臣兼国内貿易大臣:ドミニク・ルブラン
イノベーション・科学・経済開発大臣:ナブディープ・シン・ベインズ
財務大臣:ビル・モルノー
法務大臣兼司法長官:ジョディー・ウィルソン=レイボールド
外務大臣:クリスティア・フリーランド
先住民サービス大臣:ジェーン・フィルポット
家庭・子供・社会開発大臣:ジャン=イブ・デュクロ
運輸大臣:マルク・ガルノー
国際開発大臣:マリー=クロード・ビボー
国際貿易多様化大臣:ジム・カー
観光・公用語・フランコフォニー担当大臣:メラニー・ジョリー
歳入大臣:ディアーヌ・ルブティリエ
環境・気候変動大臣:キャサリン・マッケナ
国防大臣:ハルジット・シン・サージャン
天然資源大臣:アマルジート・ソーヒ
女性の地位担当大臣:マリアム・モンセフ
公共サービス・調達・アクセシビリティ担当大臣:カーラ・クワルトロー
科学大臣兼スポーツ大臣:カースティ・ダンカン大臣
雇用・労働力開発・労働大臣:パトリシア・ハイデュ
与党下院院内総務:バーディッシュ・チャッガー
インフラ・地域社会大臣:フランソワ=フィリップ・シャンパーニュ
民主機構大臣:カリナ・グールド
移民・難民・市民権大臣:アハメド・フッセン
厚生大臣:ジネット・プチパ・テイラー
退役軍人大臣兼国防副大臣:シームス・オリーガン
文化遺産及び多文化大臣:パブロ・ロドリゲス
国境警備及び組織犯罪低減担当大臣:ビル・ブレア
中小企業・輸出促進担当大臣:メアリー・ン
高齢者大臣:フィロメナ・タッシ
漁業海洋大臣兼カナダ沿岸警備隊大臣:ジョナサン・ウィルキンソン


写真:左からフランソワ=フィリップ・シャンパーニュ インフラ・地域社会大臣、パブロ・ロドリゲス文化遺産及び多文化大臣、ビル・ブレア国境警備及び組織犯罪低減担当大臣、フィロメナ・タッシ高齢者大臣、ジョナサン・ウィルキンソン漁業海洋大臣兼カナダ沿岸警備隊大臣、メアリー・ン中小企業・輸出促進担当大臣。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

トランプ支持の客にサービスを拒否 [人権]

 トランプ大統領を支持する客がレストランでサービスを拒否された事件で、店員が解雇された。
 バンクーバーのスタンレーパーク内にあるレストラン「ティーハウス」に6月26日、トランプ氏が掲げたモットー“Make America Great Again”(アメリカを再び偉大にしよう)の書かれた赤い帽子をかぶった男性が入店した。ウェイターのダーリン・ホッジ氏がテーブルに行き、帽子を脱ぐよう要求すると、客はそれを被る権利があると答えた。ホッジ氏が「帽子を脱がないとサービスしない」と告げると、客は出て行ったという。
 レストランを経営するセコイア社は、ホッジ氏を28日に解雇した。マネージャーのアンディ・クリンプ氏は、次のように述べた。
「我々は、いかなる種類の非寛容も支持しない。」
「我々は人を、政治的信条に基づいて差別しない。」
 ホッジ氏は、会社の決定は受け容れたものの、解雇の翌29日にフェイスブックで声明を発表した。
「MAGAの帽子は、人種差別・偏狭・イスラムフォビア・女性蔑視・白人優位主義・同性愛嫌悪を象徴している。強いモラルを持つ者として、私の職場において、この客の帽子のセンスに対し明確な態度を示す必要があった。少しも後悔していない。」

 6月22日にはバージニア州レキシントンのレストランで、トランプ政権のサラ・ハッカビー・サンダース報道官が入店を拒否される事件が起きている。店には抗議のデモや嫌がらせが相次ぎ、ネット上でも親トランプ派と反トランプ派が評価の1つ星と5つ星を大量につけ合う「ネットスクラム」が起きる騒ぎに発展した。
 だが今回の事件では、事情はもう少し複雑だ。親トランプ派は、サービス拒否に憤り1つ星をつけるグループと、解雇に賛同し5つ星をつけるグループに両極端に分かれている。そのいっぽう、政治的騒動にうんざりする人々もいる。
「どうして大勢の人々が、食事に関係なく、行ったこともない店に架空のレビューを投稿するのか?」

 アメリカ共和党ブレーンのブレンダン・シュタインハウザー氏は、会社の対応に異議を唱えた。
「もしあなたがゼロ・トレランスの考えを持っていたとしても、ウェイターを無給で2週間自宅待機させるとか、ほかにもっといい方法があったのではないか。この手の人を解雇するのは、教訓になるかもしれないが、より多くの問題を引き起こしかねない。」
 ブリティッシュコロンビア州人権法では、従業員の政治的信条は保護されているが、客はそうではない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

同性愛禁止のミッション系大学、ロースクール設立取り消しに [人権]

 トリニティー・ウェスタン大学(ブリティッシュコロンビア州ラングレー市)が、異性配偶者以外との性行為を禁じる誓約書を生徒に提出させていることを理由に、ロースクールの設立をブリティッシュコロンビア州とオンタリオ州の法律協会に拒否されていた問題で、連邦最高裁は6月15日、法律協会の措置を認める判決を下した。

 キリスト教に基づく教育を行う同大学は、全ての生徒と教職員に誓約書の提出を求めている。そこには「低俗な言葉の使用、嘘、欺き、盗み、ポルノ等品性を下げるもの、男女間の結婚の神聖さを汚す性行為」を慎むことが記載されている。
 同大学のロースクール設立は、ブリティッシュコロンビア州政府によって2013年に仮認可されたが、後に撤回された。不認可をめぐりオンタリオ州・ブリティッシュコロンビア州・ノバスコシア州で裁判となり、オンタリオ州裁判所ではLGBTに差別的であるという理由で不認可を是としたが、ブリティッシュコロンビア州裁判所では、具体的な危害の証拠がないかぎり大学には信条に従い行動する権利があると認められた。ノバスコシア州裁判所では、誓約書の変更を条件に認可された。
 連邦最高裁は7対2で、不認可措置を認めた。誓約書はLGBT生徒の入学を阻止する効果があるが、彼らのアクセスを確実にするために宗教を制限することは「バランスが取れ合理的である」と判断した。なお少数意見としてスーザン・コート裁判官とラッセル・ブラウン裁判官の2人は、法律協会は大学の管理方針を十分に考慮すべきで、その権限は制限されるべきだと主張した。

 ロースクール認可を進めてきた同大学のジャネット・バッキンガム教授は、大学のプログラムはうまく行っていて、多くの有用な卒業生を社会に送り出して来たと語った。
「我々は、これがカナダの多様性の損失だと思う。カナダは伝統的に、幅広い宗教的見解をもって多様性を支えてきた。今日の最高裁の判決には、非常に失望している。」
 彼女は、大学が取ることのできる対策の一つとして、誓約書の提出をやめることがあると述べた。
 キリスト教系「信教の自由研究所」のアンドリュー・ベネット理事は、最高裁は性的アイデンティティと宗教的アイデンティティの「想像上の対立」を促進したと語った。
「これは宗教的アイデンティティの問題ではなく、性的アイデンティティの問題でもない。これは基本的人権の、そして信仰的に生きる権利についての問題である。」
 彼は、判決は視野が狭く、個人が信仰の自由と良心の自由の間で悩まされることになるだけだと批判した。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

ケベック連合離党の2議員、復党か [ケベック]

 ケベック連合のウェレ党首が辞任を表明したため、離党した7名の議員のうち、ミシェル・ブードリア議員とシモン・マルシル議員の2名が復党を検討している。
 独立を求めずケベックの利益を求める新党「たちあがれケベック」の旗揚げを準備しているレアル・フォルタン議員は、ケベック連合は独立を綱領の第一にして中心とする動議を採択したことから、自分たちには復党する意志はないと、6月6日に語った。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

トランプ大統領「ホワイトハウスを焼き払ったカナダは『安全保障上の脅威』」 [経済]

 5月25日にトルドー首相がトランプ大統領と交わした電話会談で、両者が激しく言い争い、1812年戦争でのホワイトハウス焼き討ちにまで言及したと、CNNが6月6日に報じた。
 アメリカは5月、カナダの鉄鋼・アルミ製品に「安全保障上の理由」で関税を課した。これに対しトルドー首相が、同盟国カナダに関税を課すのにどのような「安全保障上の理由」があるのかと問いただしたところ、トランプ大統領はこう答えたという。
「あなたたちは、ホワイトハウスを焼き払いませんでしたか?」
 1812年戦争で、カナダ(当時はアッパー・カナダ植民地)に侵攻したアメリカ軍は1813年4月、首都トロントを焼き払い議会議事堂を焼失させた。イギリス=カナダ軍はその報復として、1814年8月にワシントンのホワイトハウスを焼き払っている。
2018-06-02.jpg

 大統領の発言についてトルドー首相は、次のように述べた。
「私は『軽口』にはさほど注意を払わなかった。」
「我々がアメリカに対する安全保障上の脅威であるという考えは、率直に言って、侮辱的で受け入れがたい。」
 トランプ政権の国家経済会議委員長を務めているラリー・カドロー氏は、多少の緊張は認めたが、両国の関係は非常に良好なままだと考えていると語った。
「短期的には意見の相違が起きることはあっても、アメリカとカナダが確かな友人であり、同盟国のままであることへの疑いは、私にはない。」
 カナダのクリスティア・フリーランド外務大臣は、CNNの番組で次のように問いかけた。
「カナダに大勢いるアメリカ人の友だち全員に、私は大真面目にききたい。NATO同盟国であるカナダが、あなたにとって安全保障上の脅威だと本気で信じますか?」
 アメリカのボブ・コーカー上院外交委員長は、大統領の「安全保障上の理由」発言に疑問を呈した。
「自動車産業に関税を課すために、この条項を使う理由がない。これは選挙に先立ち内政への影響を意識したものか、あるいは貿易交渉に関するほかの処理のためにやっているのではないか。」

 最初にアメリカは、カナダ・メキシコ・EUに鉄鋼とアルミニウムの関税を免除したが、後に取り消した。アメリカは現在、カナダの鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の関税を課している。これに対しカナダは、アメリカの芝刈機やトランプやフェルトペンに至るまで、165億ドル相当の新しい関税を課した。
 トルドー首相は4月、大統領は中国から輸入した安価な鉄鋼とアルミニウムを安価にアメリカに輸出されることを懸念しているのではないかと考え、国境警備の厳重化を発表している。大統領はこれに満足し、カナダに永続的に関税を免除するのではないかと、首相は考えたようだ。しかし大統領は、アメリカの鉄鋼業が国防総省に納入する体制に深刻な脅威を与えていると考えたかもしれない。
 関税は、1962年通商拡大法232条に基づいている。これは大統領が「安全保障上の脅威」と認定すれば、関税率の引き上げや輸入割当枠の導入など幅広い制裁措置を発動できるものであり、アメリカ史上、1979年のイラン産原油と1982年のリビア産原油の輸入禁止の2度のみ発動されている。
 トルドー首相は、232条発動は「アメリカ軍とともに戦って死んだ、幾千人ものカナダ兵に対する侮辱だ」と指摘した。


図:アメリカに突撃を命じるカナダの指揮官。服装が1812年戦争。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

進歩保守党過半数、緑の党は初の議席獲得 [オンタリオ]

 オンタリオ州議会総選挙の投票が6月7日に実施され、即日開票された。獲得議席は、進歩保守党76議席(60.4%)、新民主党40議席(33.7%)、自由党7議席(19.3%)、緑の党1議席(4.6%)(定数124。括弧内は得票率)。これを受けて、進歩保守党のダグ・フォード党首が次期首相に就任する。
 新民主党は、一時は世論調査でトップの進歩保守党に並んだものの、過半数を許した。アンドレア・ホーワス党首は、総選挙で3連敗を喫した。
 自由党のキャスリン・ウィン首相は惨敗し、党首辞任を表明した。
 緑の党は、マイク・シュライナー党首が初の議席をゲルフで獲得した。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ウェレ党首、辞任を表明 [ケベック]

dims.jpg ケベック連合の信任投票で不信任されたマルティーヌ・ウェレ党首は、6月4日に記者会見を行い、11日付で党首を辞任すると発表した。また彼女は現在ケベック州議を務めているが、10月1日までに実施される州議会総選挙に立候補を予定していないと述べた。
 ウェレ党首は30分の会見を、涙を拭いながら語った。会見の半分以上は、彼女に辞任を公然と要求したデュセップ前党首と、信任投票に当たり彼女を「激しく中傷」したボリュー元党首への非難に費やされた。そして不信任された理由を、自分が独立派の女性だからとし、男性でもっと無能なリーダーはいたが自分ほど非難はされなかったと述べた。
「ケベック独立実現への主な障害は、独立運動の内部から来る。それは普通ではない。独立運動は病んでいる。内側の小さな争いに費やされる全てのエネルギーがケベック独立に向けられたなら、すでに達成されていただろう。」
 ケベック連合を離党し、新党「たちあがれケベック」旗揚げを準備しているレアル・フォルタン代表幹事は、ウェレ党首辞任に対し5日に「対応」すると語った。
「今日はウェレ氏の日だ。」
 同じく離党して新会派に参加したミシェル・ブードリア議員は、新党結成するのかそれともケベック連合に復帰するのかを、明確にしなかった。
「最終的な再統合に関する話し合いにのぞみ、好ましい空気を作ることが重要だ。次に何が起きるか保証はできないが、私は己の本分を成すつもりだ。」

 パイプライン問題は、今や国民的関心事となっている。そして、中西部の石油資源を送るパイプラインがケベックを通る計画を、独立派は独立を訴える絶好の好機と見ている。
 総選挙が遅くとも来年までに実施されるにあたり、革新政党であるケベック連合と新民主党は、反対派の票を巡り熾烈な争奪戦を繰り広げている。離党騒ぎに先立ち、昨年末に実施された政党支持率調査では、ケベック連合は保守党と並び、新民主党より6ポイントリードしていた。2011年総選挙ではケベックで旋風を巻き起こした新民主党は、頭にターバンを巻いたシーク教徒が党首になり、支持を拡大できずにいる。ケベック連合は、パイプライン計画を党勢建て直しのための追い風と見て、リーダーシップ問題に終止符を打ち、より強い大胆なスタンスを示しておきたいところである。
 保守党はケベックでの支持率が伸び悩んでおり、支持拡大のためパイプライン問題に乗じ、ケベックにおける反対の声に一定の理解を示すようになった。だが保守党の支持基盤は中西部にあるため、反対派に完全に迎合することはできず、ジレンマに悩まされている。与党自由党と野党保守党がパイプライン計画を推進するなら、それは瀕死のケベック連合にとっては天の恵みとなろう。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ケベック連合、ウェレ党首を不信任 [ケベック]

 ケベック連合は6月1日と2日、マルティーヌ・ウェレ党首の信任投票を行い、信任32%・不信任67%で不信任したと3日に発表した。投票率は59%で、1万4500人の党員が電話とインターネットで投票した。
 いっぽう、同時に行われた「ケベック連合は独立を第一にして中心たる綱領とすべきか」という方針の信任投票は、65%の支持を得た。
 党則では50%を超える信任があれば党首は留任できるが、一般に留任には80%以上の信任が必要と考えられている。ウェレ党首はこの日はコメントせず、4日に記者会見を行うが、そこで辞任するものと見られる。
 彼女は連邦議会に議席がなく、ケベック党を離党して現在は無所属のケベック州議を務めている。彼女の居場所は、もうこの党にはないだろう。彼女は就任後わずか1年3か月で、総選挙を一度も戦うことなく辞任し、おそらく離党するだろう。
 ウェレ党首のリーダーシップに異を唱え、7人もの議員が2月に離党し、新党「たちあがれケベック(Québec Debout)」を旗揚げした。わずか3人になった議員のうち、ウェレ党首を信任したのは2人で、元党首のマリオ・ボリュー議員は不信任した。青年部も支持を取り下げた。

 ウェレ党首側近のジルベール・パケット氏は、ウェレ党首の方針は信任されたにもかかわらず彼女自身が信任されなかったのは矛盾だと述べ、7人が離党する前は党支持率が30%あった事実を指摘し、その事件が投票に影響したと述べた。
 ウェレ党首を支持したマリレーヌ・ジル議員は、党首不信任は残念だが、独立路線が支持されたのは良かったと語った。
「それは綱領の第1条である。私がそう言うのはこれで4度目だ。人々が望むのは、独立の推進だということが明確になった。」
 ウェレ党首に辞任を要求してきたジル・デュセップ前党首は、10月に実施される州議会選挙の後、党首選を行うべきだと提案した。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

オンタリオ総選挙、進歩保守党過半数か [オンタリオ]

 オンタリオ州議会総選挙は、最後の週末を迎えた。6月1日にCBCが行った政党支持率調査は、進歩保守党37.2%、新民主党37.1%、自由党19.1%、緑の党5.1%となった。そこから導き出される予想獲得議席は、進歩保守党84~52議席、新民主党63~40議席、自由党13~1議席、緑の党1~0議席(定数124)となる。
 進歩保守党は、新民主党との支持率差はわずかだが、トロント郊外・ハミルトン・ナイアガラで新民主党の倍以上の議席を獲得できる見込みで、過半数を獲得する公算が高い。自由党は、トロントとオタワでのみ議席を獲得する見込みがあるが、どの選挙区も安泰ではなく、落選の可能性がある。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

新民主党、過半数を狙う勢い [オンタリオ]

 フォーラム・リサーチ社が5月23日、オンタリオの有権者906人を対象に行った電話による政党支持率調査は、新民主党47%、進歩保守党33%、自由党14%、緑の党4%という結果となった。そこから導き出される予想獲得議席は、新民主党79議席、進歩保守党40議席、自由党5議席、緑の党0議席(定数124)となる。
 新民主党はオンタリオ北部と南西部でリードを拡大し、自由党の牙城であるトロント市内に浸透しつつある。進歩保守党は、トロント郊外・ハミルトン・ナイアガラでリードを保っている。自由党はトロントとオタワの議席にしがみ付くのが精一杯で、公式政党の地位を保つのは困難な情勢である。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

オンタリオ新民主党、首位に肉薄 [オンタリオ]

 アバカス・データ社が5月18日、18歳以上のオンタリオ州民2824人を対象に実施したオンライン政党支持率調査は、進歩保守党35%、新民主党34%、自由党24%、緑の党5%という結果となった。ここ2週間で、進歩保守党の支持率がほぼ変わらない中、新民主党は支持率を5%上げ、自由党は5%下げたことになる。
 アバカス・データ社CEOのデビッド・コレット氏は、次のように解説した。
「進歩保守党は、支持者をしっかりキープしている。自由党が支持者を新民主党と未定に流出させている間に、新民主党は浮動票と自由党支持者を取り込んでいる。」
 だが彼は、最終的に進歩保守党が勝利すると予想し、次のような理由を挙げた。
 第一に、投票率の高い45歳以上の層で進歩保守党はリードしている。
 第二に、前回総選挙で投票に行った有権者の間で進歩保守党は支持率が高い。
 第三に、左派票が自由党と新民主党に分散するリスクがあるのに対し、右派票は進歩保守党に集中し、分散のリスクがない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フォード党首、過去の新民主党政権を批判 [オンタリオ]

 オンタリオ州議会総選挙が、6月7日に実施される。
 5月20日にCBCが行った政党支持率調査は、オンタリオ進歩保守党39.4%、オンタリオ新民主党31.0%、オンタリオ自由党23.2%、オンタリオ緑の党4.9%となった。そこから導き出される予想獲得議席は、進歩保守党95~57、新民主党50~23、自由党29~1、緑の党0議席(定数124)となる。
 与党自由党は、2015年9月に進歩保守党に首位を奪われ、2018年5月4日には新民主党にも抜かれて、2位争いから脱落しつつある。

 進歩保守党のダグ・フォード党首は、ライバルを新民主党に絞り、批判を強めている。彼は5月17日、キッチナーで「レイ・デーを忘れるな」と訴えた。「レイ・デー」とは、新民主党政権のボブ・レイ首相が1993年に実施した、経費削減のため12日の無給休暇を強制的に公務員に課す制度で、給料日「ペイ・デー」に因んで「レイ・デー」と呼ばれた。
 フォード党首はさらに、1990年から95年まで4年半続いた新民主党政権を「災難」と呼び、失業率と福祉費を増大させ州を破壊したと非難した。
 オンタリオ新民主党政権ももう23年前のことになるが、新民主党の人気が上昇すると、オンタリオに限らずあらゆるところで、レイ政権がいまだに引き合いに出される。2015年連邦議会総選挙でも、連邦新民主党が支持率トップに立つと、ハーパー首相は「新民主党政権が財政を破綻させた」と話題にした。政権獲得を意識したマルケア党首は「新民主党には、カナダのどの地域でも均衡予算を作ってきた実績がある」「例外が一つだけあったが、ボブ・レイが自由党員であることがわかった」と語り、失笑を買った。なおレイはオンタリオ新民主党から連邦自由党に移籍したが、マルケアはケベック自由党から連邦新民主党に移籍している。
 当事者であるオンタリオ新民主党のアンドレア・ホーワス党首は、他人事のように語った。
「私はボブ・レイではないし、党を捨てて自由党に移籍するつもりもない。」
 当のレイ自身は、とうに政界を引退し、今は連邦自由党政権のロヒンギャ問題担当ミャンマー特使を務めている。彼は「ミャンマー特使という立場上、オンタリオ州総選挙についてコメントする立場にない」と語った。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の15件 | -