So-net無料ブログ作成
オンタリオ ブログトップ
前の20件 | -

進歩保守党過半数、緑の党は初の議席獲得 [オンタリオ]

 オンタリオ州議会総選挙の投票が6月7日に実施され、即日開票された。獲得議席は、進歩保守党76議席(60.4%)、新民主党40議席(33.7%)、自由党7議席(19.3%)、緑の党1議席(4.6%)(定数124。括弧内は得票率)。これを受けて、進歩保守党のダグ・フォード党首が次期首相に就任する。
 新民主党は、一時は世論調査でトップの進歩保守党に並んだものの、過半数を許した。アンドレア・ホーワス党首は、総選挙で3連敗を喫した。
 自由党のキャスリン・ウィン首相は惨敗し、党首辞任を表明した。
 緑の党は、マイク・シュライナー党首が初の議席をゲルフで獲得した。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

オンタリオ総選挙、進歩保守党過半数か [オンタリオ]

 オンタリオ州議会総選挙は、最後の週末を迎えた。6月1日にCBCが行った政党支持率調査は、進歩保守党37.2%、新民主党37.1%、自由党19.1%、緑の党5.1%となった。そこから導き出される予想獲得議席は、進歩保守党84~52議席、新民主党63~40議席、自由党13~1議席、緑の党1~0議席(定数124)となる。
 進歩保守党は、新民主党との支持率差はわずかだが、トロント郊外・ハミルトン・ナイアガラで新民主党の倍以上の議席を獲得できる見込みで、過半数を獲得する公算が高い。自由党は、トロントとオタワでのみ議席を獲得する見込みがあるが、どの選挙区も安泰ではなく、落選の可能性がある。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

新民主党、過半数を狙う勢い [オンタリオ]

 フォーラム・リサーチ社が5月23日、オンタリオの有権者906人を対象に行った電話による政党支持率調査は、新民主党47%、進歩保守党33%、自由党14%、緑の党4%という結果となった。そこから導き出される予想獲得議席は、新民主党79議席、進歩保守党40議席、自由党5議席、緑の党0議席(定数124)となる。
 新民主党はオンタリオ北部と南西部でリードを拡大し、自由党の牙城であるトロント市内に浸透しつつある。進歩保守党は、トロント郊外・ハミルトン・ナイアガラでリードを保っている。自由党はトロントとオタワの議席にしがみ付くのが精一杯で、公式政党の地位を保つのは困難な情勢である。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

オンタリオ新民主党、首位に肉薄 [オンタリオ]

 アバカス・データ社が5月18日、18歳以上のオンタリオ州民2824人を対象に実施したオンライン政党支持率調査は、進歩保守党35%、新民主党34%、自由党24%、緑の党5%という結果となった。ここ2週間で、進歩保守党の支持率がほぼ変わらない中、新民主党は支持率を5%上げ、自由党は5%下げたことになる。
 アバカス・データ社CEOのデビッド・コレット氏は、次のように解説した。
「進歩保守党は、支持者をしっかりキープしている。自由党が支持者を新民主党と未定に流出させている間に、新民主党は浮動票と自由党支持者を取り込んでいる。」
 だが彼は、最終的に進歩保守党が勝利すると予想し、次のような理由を挙げた。
 第一に、投票率の高い45歳以上の層で進歩保守党はリードしている。
 第二に、前回総選挙で投票に行った有権者の間で進歩保守党は支持率が高い。
 第三に、左派票が自由党と新民主党に分散するリスクがあるのに対し、右派票は進歩保守党に集中し、分散のリスクがない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

フォード党首、過去の新民主党政権を批判 [オンタリオ]

 オンタリオ州議会総選挙が、6月7日に実施される。
 5月20日にCBCが行った政党支持率調査は、オンタリオ進歩保守党39.4%、オンタリオ新民主党31.0%、オンタリオ自由党23.2%、オンタリオ緑の党4.9%となった。そこから導き出される予想獲得議席は、進歩保守党95~57、新民主党50~23、自由党29~1、緑の党0議席(定数124)となる。
 与党自由党は、2015年9月に進歩保守党に首位を奪われ、2018年5月4日には新民主党にも抜かれて、2位争いから脱落しつつある。

 進歩保守党のダグ・フォード党首は、ライバルを新民主党に絞り、批判を強めている。彼は5月17日、キッチナーで「レイ・デーを忘れるな」と訴えた。「レイ・デー」とは、新民主党政権のボブ・レイ首相が1993年に実施した、経費削減のため12日の無給休暇を強制的に公務員に課す制度で、給料日「ペイ・デー」に因んで「レイ・デー」と呼ばれた。
 フォード党首はさらに、1990年から95年まで4年半続いた新民主党政権を「災難」と呼び、失業率と福祉費を増大させ州を破壊したと非難した。
 オンタリオ新民主党政権ももう23年前のことになるが、新民主党の人気が上昇すると、オンタリオに限らずあらゆるところで、レイ政権がいまだに引き合いに出される。2015年連邦議会総選挙でも、連邦新民主党が支持率トップに立つと、ハーパー首相は「新民主党政権が財政を破綻させた」と話題にした。政権獲得を意識したマルケア党首は「新民主党には、カナダのどの地域でも均衡予算を作ってきた実績がある」「例外が一つだけあったが、ボブ・レイが自由党員であることがわかった」と語り、失笑を買った。なおレイはオンタリオ新民主党から連邦自由党に移籍したが、マルケアはケベック自由党から連邦新民主党に移籍している。
 当事者であるオンタリオ新民主党のアンドレア・ホーワス党首は、他人事のように語った。
「私はボブ・レイではないし、党を捨てて自由党に移籍するつもりもない。」
 当のレイ自身は、とうに政界を引退し、今は連邦自由党政権のロヒンギャ問題担当ミャンマー特使を務めている。彼は「ミャンマー特使という立場上、オンタリオ州総選挙についてコメントする立場にない」と語った。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

オンタリオ進歩保守党党首にダグ・フォード氏 [オンタリオ]

ont-opposition-debate-20180215.jpg

 オンタリオ進歩保守党党首選の開票が3月10日に行われ、ダグ・フォード元トロント市議が第3回目の投票で当選した。世論調査でリードしていたクリスティン・エリオット元州議は、得票数でも選挙区数でも上回ったものの、独自のポイントシステムで敗れた。彼女は、選挙結果を認めないという声明を発表した。

 投票は、候補者に優先順位を割り振った投票を、インターネット上で一度だけ行った。有権者は事前に登録し、アクセスコードを郵送されなければならない。
 その際、有権者がどの選挙区に住んでいるかが重要な意味を持つ。オンタリオ州には124の選挙区があり、100票以上の選挙区と100票以下の選挙区に分けられる。100票以下の選挙区(3個所)では、得票数がそのまま獲得ポイントとなる。100票以上の選挙区(121個所)では、得票率がそのまま獲得ポイントとなる。たとえばフォード候補は、エトビコーク-ノース選挙区で471票中407票を取り86.4ポイントを獲得し、ダラム選挙区では1181票中433票を取り36.7ポイントを獲得した。つまり前者の407票は、後者の433票の2倍以上の価値があることになる。
 70ポイント以上獲得できた選挙区は、エリオット候補の6(全てトロント)に対し、フォード候補は11(全てグレーター・トロント)あった。エリオット候補はトロントとオンタリオ東部で強かったが、フォード候補はグレーター・トロントとエリー湖地区とオンタリオ北部で強く、大差の勝利が多かった。それがフォード候補が勝利した理由である。
 獲得ポイントの比率は、第1回目の投票ではエリオット候補34.1%、フォード候補33.4%、キャロライン・マルローニ候補17.2%、ターニャ・グラニック・アレン候補15.3%となり、アレン候補が脱落した。第2回目の投票では、フォード候補46.1%、エリオット候補35.8%、マルローニ候補18.1%となり、マルローニ候補が脱落した。アレン候補の票のほとんどは、フォード候補に流れたと考えられる。第3回目の投票では、フォード候補50.6%(得票率48.3%)、エリオット候補49.4%(得票率51.7%)と、得票率で下回ったフォード候補が、ポイントでは上回り当選を決めた。

 1票の格差や、インターネットのみの投票としたことでネットに不慣れな層が除外されたことに、4人の候補全員が異議を唱えた。当選したフォード新党首も、党首選見直しを約束した。エリオット候補陣営が「票が間違った選挙区に集計されている」と主張したため、当局による正式な当選発表は、予定より7時間も遅れた。
1703111rchr.jpg



写真:右からキャロライン・マルローニ候補、ダグ・フォード候補、クリスティン・エリオット候補、ターニャ・グラニック・アレン候補。
図:ダグ・フォード当選に悲鳴を上げるオンタリオ市民。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ブラウン前党首、党首選から撤退 [オンタリオ]

 パトリック・ブラウン前党首は2月26日、党首選から撤退すると発表した。彼はその理由として、「CTVへの訴訟に専念する」「進歩保守党に自由党を倒すことへ専念させる」「家族と友人を守る」ことを挙げた。
 ビック・フェデリ暫定党首は、「パトリック・ブラウンが、彼自身と進歩保守党のために正しい決断をしたことに対し、感謝を述べたい」と語った。
 党首選に出馬したライバルのキャロライン・マルローニ氏は、ツイッターで「パトリックは正しいことをした」とそっけなく綴った。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ブラウン前党首、進歩保守党党首選に出馬 [オンタリオ]

2018-02-21.jpg

 数々の疑惑ゆえに党首を辞任したパトリック・ブラウン前党首が、2月21日にオンタリオ進歩保守党から党首選立候補を許され、正式に候補となった。党首選は3月2日に投票が始まり、10日に結果が発表される。
 進歩保守党の委員会は21日、党首選立候補を届け出た候補について、職歴・犯罪歴・SNS投稿などの審査を行った。現職議員は審査を免除されるが、ブラウン前党首は現職の州議であるにもかかわらず、進歩保守党幹部会を除名されているので、免除されない。しかし進歩保守党の党籍は残している。

 CTVは1月24日、ブラウン党首のセクハラ疑惑を報じた。一つは、彼が党スタッフの女性に同意なしにキスしたことで、もう一つは、18歳の女子高生に飲酒を強要したうえ、下半身を露出し、口で愛撫するよう求めたことだった。この女性は後に、高校生ではなく19歳だったと訂正した。
 彼の側近3人は党首辞任を提言したが、ブラウン党首は疑惑を否定したうえ、辞任を拒否したため、3人は辞職した。ブラウン党首は党内の強い批判にさらされ、翌日党首を辞任した。
 新たに党首となったビック・フェデリ暫定党首は、6月までに実施される次の総選挙にブラウン前党首が立候補するとしても、自分は公認書類に署名しないと語った。
 ブラウン前党首はその後、SNSサイトで告発者を攻撃し、さらに自分は実際には党首を辞任していないと主張したため、2月16日には進歩保守党幹部会を除名され、無所属議員となった。ところが彼は同日、党首選立候補を届け出た。
 ブラウン党首にまつわる疑惑は、以前からあった。彼はオンタリオ州バリーのレストランと航空会社のマイルを、後に進歩保守党から立候補した人物に37万5000ドルで売却したと、グローブ&メイル紙が報じた。
 また彼は、自分が党首になって以降、党員が1万2000人から20万人に増加したと主張したが、フェデリ暫定党首による内部調査で、党員は13万3000人だったことが判明した。だがブラウン前党首は、その時点では正確な数字だったと抗弁し、こう述べた。
「党本部には、全ての入党申込書に目を通し、支払いを確認する人がいる。彼は真実を語るべきだが、真実を語るからこそ、語ることは許されないだろう。」

 「悪を根絶する」と宣言したビック・フェデリ暫定党首は、ブラウン前党首の立候補を受けて、次のように述べた。
「私は、プロセスを信頼する。」
「パトリックは、他のあらゆる候補と同様に、委員会の承認を受けなければならない。」
 ブラウン前党首はSNSで、党内の小さなグループが彼の出馬を妨害しようとしているため、支持者は攻撃に備えるよう警告した。
「我々には、この州を本来のコースに戻すというオンタリオの人々への義務がある。」
「私は、我々が始めた仕事を終えたい。」
「あなたたちは次週にかけて、私の健全性や人間性や指導力を疑うような話を、見たり聞いたりするかもしれない。このインサイダーの小さなグループは、我々を逸脱させるためなら何でもする。」
 進歩保守党当局は、綿密な調査が党内外で混乱をひき起こしたと認めた。
「我々は、難しい海を航行している。」
「それは部外者には関係ないことかもしれないが、我々は新しいリーダーとエネルギーを与えられた党としてそこから出て来る。」
 オンタリオ新民主党のアンドレア・ホーワス党首は、政治が注目されていることに一定の評価を与えた。
「私は、この混乱の結末がどうなるのかを知らないが、それは確かに多くの注目を集めてはいる。だが言っておかねばならない。保守党の汚いプロセスに人々が注目しているからといって、それは彼らが見たいものであることを意味しない。」
 政治評論家のジム・ウォーレン氏は、ブラウン前党首の出馬は深刻な内紛をひき起こすと警告した。
「進歩保守党は今、持てるあらゆる力を結集し、それをキャスリン・ウィン首相に投げつけていなければならない時である。だが彼らはそのかわりに、銃を互いに向けて同士撃ちをしようとしている。」
 政治評論家のジェーム・ワット氏は、こう評した。
「これは、オンタリオ政治史において重要な時期に、全ての候補を困らせる行為だ。もし私がキャスリン・ウィンだったら、今すぐコンビニに駆けつけて、宝くじを買うよ。」

 進歩保守党党首選には、ほかにクリスティン・エリオット元州議(ジム・フラハティ元財務大臣の未亡人)、ダグ・フォード元トロント市議(ロブ・フォード前トロント市長の兄)、キャロライン・マルローニ氏(ブライアン・マルローニ元首相の娘)、ターニャ・グラニック・アレン氏の4人が立候補している。


図:右からエリオット元州議、マルローニ氏、ブラウン前党首、フォード元市議、アレン氏。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

進歩保守党のエリオット氏、州議を辞職 [オンタリオ]

 オンタリオ進歩保守党のクリスティン・エリオット州議が、8月28日に辞職した。彼女は5月の党首選で敗れてから、州議会に姿を見せなくなり、引退するのではと噂されていた。
 彼女は声明で、次のように述べた。
「私は党を導くため自分を前に出しましたが、党員は異なる選択をしました。私は党員の決定を尊重し、党と同僚たちの成功を祈ります。」
 彼女は長年身体障害者のために活動し、2012年オシャワに障害者のための能力開発センターを設立している。
「この決定は、容易ではありませんでした。私は、弱い立場の人々の権利を擁護するため、政界に身を投じました。役割は変わりますが、私は全ての人々が尊厳ある人生を送ることができるよう提唱し続けていきます。」
 彼女は、かつては与党だった進歩保守党は、4回連続で選挙に負けて「中毒ブランド」になり下がったと強く批判した。
「これを言うことは決して楽しいことではありませんが、誰かが言わなければならない問題について、聞こうとしない巨大なグループが党内にあります。私たちは、党を刷新する必要があるのです。」
 エリオット州議のポリシーは自由党に近く、与党自由党と戦うためのリーダーとしては好まれなかったかもしれない。フーダック前党首が辞任したとき、彼女が次の党首として有力視されたが、連邦保守党下院議員だったブラウン氏に党首選で敗れた。オンタリオ進歩保守党は、次の選挙を戦ううえで連邦保守党と協同するため、より太いパイプを持ち、より政策的に近いリーダーを必要としたのだろう。

 キャスリン・ウィン首相(女性、レズビアンを公言)は、エリオット州議を大いに称えた。
「エリオットさんは、人々の利益のために行動し、政治的背景に関係なく誰とでも働きました。彼女は議会では、最も強力な好敵手で、オンタリオの政治に足跡を残しました。彼女は情熱的でしたが、私心はありませんでした。」
 オンタリオ新民主党のアンドレア・ホーワス党首(女性)も、女性政治家として彼女が果たした業績を評価した。
「私たちは政治的に、必ずしもいつも同調しませんでしたが、議会と地域における彼女の努力に、特に障害者のための活動には、敬意を表します。彼女の前例は、若い女性たちに政治への関心をひき起こしたことでしょう。」

 エリオット氏は1955年オンタリオ州オシャワに生まれ、ウェスタン・オンタリオ大学を卒業して法曹資格を取得し、後に夫となるジム・フラハティ氏(後の財務大臣、2014年に死別)とともに法律事務所を設立した。彼女は保守系政治家だが、夫婦別姓を称している。
 2006年、夫が連邦政界に転身するため州議を辞職すると、その補欠選挙に立候補して当選。2009年と2015年、党首選に立候補して落選している。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

マクノートン州議、エリオット州議を「ピンク・トーリー」と中傷 [オンタリオ]

 オンタリオ進歩保守党のモンテ・マクノートン州議が、党首選に立候補しているクリスティン・エリオット州議を「ピンク・トーリー」と呼んだことが、波紋を呼んでいる。
 マクノートン州議は5月2日、進歩保守党州議にパトリック・ブラウン下院議員を賞賛し、エリオット州議を非難する電子メールを配信した。そこには、「新しい性教育」カリキュラムに反対しているのはブルー・トーリーのブラウン州議だけであり、エリオット州議は過度に穏健で社会保守主義から離れ、党内にピンク・トーリーの一派を作ろうとしていると書かれている。メールのタイトルは「クリスティン・エリオット・トルドー」だった。
 自由党のピエール・エリオット・トルドー元首相が「個人の寝室で起きていることに国家は干渉できない」と発言したことはよく知られている。保守党には伝統的に2つの派閥があり、福祉を重視する穏健派を「レッド・トーリー」、伝統的価値を重視する一派を「ブルー・トーリー」と呼ぶが、同性愛・中絶・フリーセックスに寛容な一派は特に「ピンク・トーリー」と呼ばれる。

 彼の発言をホモフォビアと見なした進歩保守党州議たちは、党派を超えて団結し、5月4日ピンクのシャツやスカーフやネクタイをつけて州議会に登院した。マクノートン州議は欠席した。
 彼は発言にホモフォビアの意図はなく、「ピンク・トーリー」発言の真意は、エリオット州議が社会保守主義者を除外して党を第二の自由党にしようとしていることだと説明した。
 エリオット州議を支持するリサ・マクラウド州議は、次のように述べた。
「私は今日長い時間、ピンク・シャツ・デーについて、集団によるいじめについて、そして受容について考えた。ピンク・トーリー発言は、否定的ラベリングの目的で発せられた。しかし私は、私たちが寛容な党であり、その発言は党の見解を反映したものではないというメッセージを送ることが必要だという考えに至った。」
「我が党は、前進しなければならない。私たちは『次の内閣』であり、それを現実に始動させなければならない。」
 マクノートン州議は党首選に立候補したが、リタイアしてブラウン議員支持に回り、二人はともに「新しい性教育」カリキュラムに反対している。マクラウド州議も党首選に立候補したが、リタイアしてエリオット州議支持に回った。
 世論調査でリードしている渦中のエリオット州議は、「新しい性教育」カリキュラムについては中道を行くように見える。彼女はカリキュラムには賛成しないが、この問題は重要ではなく、党は同性愛者を除外すべきではないと主張している。
 マクノートン州議は2月、州議会で「適切な性教育について考えることは、オンタリオ州首相のすることではなく、特に(筆者注※同性愛の)キャスリン・ウィン首相のすることではない」と発言し、ウィン首相を「私が性教育について考えるのが不適格だという理由は何ですか?女だから?母親だから?教育学修士だから?教育委員だったから?それとも文部大臣だったから?」と激昂させている。

 マクノートン発言には、身内の進歩保守党からも批判が出ている。トッド・スミス州議は、ツイッターにこう綴った。
「マクノートン州議がここ2か月で落ちるところまで落ちたことにも驚くが、今日の発言はその中でも最低だ。恥ずかしい。」
 進歩保守党から立候補したことのあるアンソニー・マクドナルド氏は、マクノートン州議を「最も若いオールド・ガード」と呼んだ。
「私の党と彼の党は、同じ党ではない。どちらかが、間違った場所にいるのだろう。」
 新しい党首は、9日に選出される。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

トロント市長選でトーリー当選 [オンタリオ]

1414467748223.jpg.size.xxlarge.promo.jpg 10月27日に行われたトロント市長選で、オンタリオ進歩保守党元党首のジョン・トーリー候補が当選した。彼は支持者を前に、勝利演説を行った。
「一緒に、今までなかったやり方で、我々は偉大なトロントを築き始める。左ではなく、右でもなく、前にである。」
「我々はエトビコークからスカボローまで、ノースヨークからウォーターフロントまで、強くて包括的な都市を作っていく。」
 得票数と投票率はそれぞれ、1位ジョン・トーリー候補39万5141票(40.3%)、2位ダグ・フォード候補33万1020票(33.7%)、3位オリビア・チャウ候補22万7096票(23.1%)(4位以下略)だった。トーリー候補の得票率40.3%は、前回当選者のロブ・フォード氏が獲得した47.1%を下回ったが、トーリー氏が2003年の市長選でデビッド・ミラー氏に敗れたときの38.0%を上回った。投票率は2010年の50.6%を大きく上回り、64.3%を記録して、この選挙への関心の高さを示した。
 ロブ・フォード市長は就任以来、収賄容疑で有罪判決を受け失職しそうになったり、コカイン吸引が発覚し、市長としての権限と予算を剥奪されたりするなどトラブル続きで、地方の首長でありながら2013年「今年話題の人物」に選ばれている。市長選出馬を表明したものの、今年9月に腹部の腫瘍のため入院すると、市長選から撤退し市会議員選に鞍替えするとともに、兄のダグ・フォード市会議員が市長選に出馬することになった。思想の左右を問わず市民はフォード市政にうんざりしており、これを終わらせるために保守サイドは切り札とも言うべきトーリー元党首を擁立、革新サイドは新民主党のジャック・レイトン元党首未亡人のチャウ下院議員と、いずれも大物候補を擁立して、選挙戦はいやがおうにも盛り上がった。

 いちはやく出馬を表明し、世論調査でトップを走り続けたオリビア・チャウ候補は、トロント市政の問題点を指摘しつつ、トーリー候補を祝福した。
「この町では、子供たちは空腹を抱えて学校に通い、多くの若者が仕事を探し、多くの家族が家を探しています。ジョン、あなたにはそれを何とかするチャンスが与えられたのです。我々の市長として最善を尽くすことを、心から願います。」
 投票日のわずか6週間前に、弟に代わり出馬を表明したダグ・フォード候補は、こう述べた。
「我々には潤沢な資金がなかった。そして我々には、わずか6週間しかなかった。しかし我々はともに、トロントの政治を変えた。」
 なおロブ・フォード市長は、第2区(エトビコーク&ヨーク)で当選した。


写真上:ジョン・トーリー次期市長とバーバラ・ハケット夫人。
図下:「ここが俺の予約席か?」州議会選、市長選と連敗した新民主党、次は連邦議会選挙か。
2014-09-12.jpg

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「2013年今年話題の人物」にフォード市長 [オンタリオ]

dec9cover.jpg

 カナディアン・プレスは、「2013年今年話題の人物」にトロント市のロブ・フォード市長を選出した。彼は投票の63%を獲得した。
 以下、2位は国際宇宙ステーションのクリス・ハドフィールド船長(16%)、3位は3人の上院議員(ダフィー議員・ウォリン議員・ブラゾー議員)とラック=メガンティック市のコレット・ロワ=ラローシュ市長(7%)、4位はネットいじめで自殺したレテイア・パーソンズさんとスティーブン・ハーパー首相(2%)、その他(4%)という結果となった。
「私たちは、ノーベル賞を受賞したアリス・マンローを愛していました。クリスティ・クラーク首相がBC州議会選挙に勝利したとき、私たちは驚いたものです。テレサ・スペンス酋長は、確かにムーブメントを巻き起こしました。」
と、バンクーバー・サン紙のエイドリアン・タナー副編集長は語った。
「しかしロブ・フォード市長は、今年メディアで最も悪名を馳せた、唯一にして他を寄せ付けない勝者です。」

 フォード市長は今年だけでなく、就任以来一貫してメディアの注目の的だった。2011年10月、CBCのメアリ・ウォルシュ記者が市長にインタビューするため自宅前で待ち伏せていると、市長は警察を呼んだが、その電話の中でFワードを使った。
 2010年8月に市会議員だったとき、彼のフットボール基金に献金を集める目的で市議会の便箋を用いたことが違法とみなされ、起訴されて2012年9月の一審で敗訴し、失職を宣告されたが、控訴してその後勝訴した。
 2013年3月、クラック・コカイン吸引の疑惑が報じられると、市長はその証拠のビデオを5000ドルと車と交換に入手しようとしたが、それが警察の手に渡ると一転して「泥酔していたようなので」と言い添えながら謝罪した。市長は辞任を拒否して、2014年市長選に出馬する意向を表明したが、市議会は11月、市長の権限と予算の大部分をノーム・ケリー副市長に移行する動議を可決した。市長はこれをイラクのクウェート侵攻にたとえ、クーデターだと非難した。
 2013年12月、テレビ番組で過去最悪の経験について尋ねられたとき、トロント・スター紙のダニエル・デイル記者が自宅の裏庭で写真を撮っていたことと語り、あたかも彼が小児性愛者であるかのようにほのめかしたが、実際には裏庭にいたという事実はなかった。

 カナディアン・プレスによる「今年話題の人物」は1946年に始まったが、その多くは政治家である。悪名高い人物は避けるという不文律があるが、フォード市長は悪名高い政治家という点で前例がない。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「メイプルリーフよ永遠に」の楓、突風で倒壊 [オンタリオ]

1297444954203_ORIGINAL.jpg

 7月19日、カナダ中部が突風に襲われ、オンタリオ州とケベック州の各地で落雷・豪雨や樹木の倒壊による被害が続出した。
 トロントのレスリービル地区にある「メイプル・コテージ」は、国民歌「メイプルリーフよ永遠に」を作詞したアレクサンダー・ミュアの元邸宅で、家の前の楓の木は、彼に作詞するきっかけを与えたものだと言われてきた。この楓の木は樹齢約150年で、枯死しつつあったが、この日の突風で倒壊した。巨木は家の前のレイング・ストリートを完全に封鎖し、先端を電線に引っ掛けていたが、20日に撤去された。
tree3_jpg_size_xxlarge_letterbox.jpg トロントに住むビル・リグリーさんとキャロリン・スワドロンさんの夫婦は、メイプル・コテージの楓が枯死寸前だと知って、2000年に翼果を集めて自宅に植えた。そのうち一つだけが成長し、メイプル・コテージ近くの「メイプルリーフ・フォーエヴァー公園」に植え替えられている。かくしてメイプルリーフは、永遠となった。
 リグリーさんは、こう述べた。
「歴史とエピソードを持つこの有名な木の、子孫が元気に生きて、更なる150年を刻もうとするとは、何とすばらしいことだろう。」


写真上:「メイプル・コテージ」と楓の木。
写真下:「メイプルリーフ・フォーエヴァー公園」に植え替えられた楓の幼木。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

元ジェイズのカンセコ「トロント市長選出馬は不可能」 [オンタリオ]

 元トロント・ブルージェイズのホセ・カンセコJr.氏は1月4日、カナダ市民権がないためトロント市長選立候補は不可能だと、電子メールで認めた。

 トロントのロブ・フォード市長は、市会議員の便箋を用いて、自分がコーチを務める高校のフットボールチームへの募金を集めたことで起訴され、2012年11月の一審判決で失職を言い渡された。フォード市長は控訴したため、2013年1月7日の控訴審までは市長職に留まっているが、判決次第では失職し、市長選が行われることになる。
 このような状況でカンセコ氏が1月2日、ツイッターでトロント市長選出馬を表明したため、大騒ぎをひき起こした。
「月曜日に、フォード市長がクビになると聞いた。私はトロントが大好きだから、彼に取って代われたらうれしい。」
 そうして彼は、マニフェストとして「補正予算を作り、増税なき増収、ビジネスの創出、学校助成」を掲げた。するとある人々はこれを嘲り、またある人々はこれに同調した。
 フォード市長は特定の支持基盤を持っていないが、2010年、ゴミ収集職員のストライキにより街にゴミがあふれたことに対し、ゴミ収集事業の外部委託を公約してトロント市長選に勝利した。ポピュリズムの後押しで当選した彼にとって、カンセコ氏の存在はジョン・トーリー進歩保守党前党首よりも脅威だったかもしれない。
 だが4日になってカンセコ氏は、カナダ市民権を早急に取得する手だてがないと認め、わずか3日間のから騒ぎに終止符を打った。

 カンセコ氏は1964年キューバに産まれ、その後まもなくアメリカに亡命したアメリカ市民である。1985年オークランド・アスレチックスに入り、1988年には史上初の40本塁打40盗塁を達成して、アメリカンリーグMVPに選ばれた。1998年の1年だけトロント・ブルージェイズでプレーし、46本塁打を放っている。
 野球引退後は、総合格闘技のDREAMでチェ・ホンマンと対戦(KO負け)したり、ステロイド使用を告白して物議を醸したり、歌手のマドンナと不倫したり、「ステロイドの影響でペニスが異常に肥大化していた」と暴露されたりして、話題になった。
 現在は独立リーグ「ユマ・スコーピオンズ」の監督兼選手を務めている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ベチューン記念館にビジターセンターがオープン [オンタリオ]

 7月11日、オンタリオ州グレーブンハーストのノーマン・ベチューン記念館(生家)の隣に、新しいビジターセンターが併設された。このための資金援助は、2009年にハーパー首相が中国を訪問した際に決められたことで、ハーパー政権によるアジア市場進出策の一環である。だが、「共産主義者を讃美する施設」に250万ドルもの資金を援助した理由について、与党保守党の歯切れは悪い。
 グレーブンハーストのあるパリー・サウンド=ムスコカ選挙区選出のトニー・クレメント予算庁長官は、次のように語った。
「ベチューンにまつわる様々な議論は、人々が異なる視点から異なる見解を抱くということを示すものだ」
「彼が単なる共産主義者であるということを超えて、彼のヒューマニズムと改革精神に至るメッセージをこの地から発信できることを、我々保守党はうれしく思う」
「私は、共産主義を宣伝するためにここにいるわけではない」

 ベチューン(白求恩)の存在は、昔も今の論争の種である。カナダ人がまだこの中国の殉教者を知らなかった文革時代、おびただしい数の中国人が彼の生家を訪れた。当時そこはユナイテッド教会の牧師館で、ジョン・ヒューストン牧師一家が暮らしていた。ベチューンの生誕地は彼の息子の部屋になっており、ヒューストン師は訪ねてくる中国人たちを、快く子供部屋に案内した。
 やがてヒューストン師は、連邦政府にこの家の買収を持ちかける。そしてカナダ労働者会議は、ベチューンを重要カナダ人に認定するよう陳情した。だが当時は冷戦真っ只中であり、政府はいずれも拒否した。またある高校を「ノーマン・ベチューン高校」に改称する案が出されると、何名かの教師は「アカの名のついた学校に勤めるつもりはない」と強い拒否反応を示した。このような対応を見てヒューストン師は、訪問者を牧師館に入れないことにした。中国大使は、これに遺憾の意を表明した。
 結局カナダ政府は、中国との貿易を重視する立場から、中国の国民感情に配慮して、ベチューンを重要カナダ人に認定し、生家を買い取ってノーマン・ベチューン記念館とした。現在この地には、毎年1万5000人もの中国人・中国系カナダ人が訪れる。

 ロドリック・スチュワートが2011年9月に出版した“Phoenix: The Life of Norman Bethune”(不死鳥:ノーマン・ベチューンの生涯)は、彼の波乱の生涯には数多くのトラブルがあったことを白日の下に晒した。スチュワートは、ベチューンが境界性人格障害だったと推測している。
 彼は教師時代、反抗的な生徒3・4人を校庭に呼び出し、力づくで屈服させた。彼の英雄伝説を形成するエピソードの一つであるスペイン市民戦争では、彼の酒癖の悪さと対人関係トラブルのため、北米のコミュニスト・グループによってカナダに帰国させられた。彼が移動血液銀行の考案者だという主張は、共産主義者のプロパガンダである可能性がある。
 中国においても彼は、医療水準の低い中国の医師や医学生を酷使した。彼はゴム手袋なしで手術を敢行し、指を切ったのが原因で敗血症に罹り死亡したが、抗生物質を入手できれば死ぬことはなかった。医薬品が欠乏したのは、彼を財政的に支援する北米のコミュニスト・グループが、物資の供給を差し止めたからだとスチュワートは指摘している。

 中国のリ・ファン総領事は、スチュワートの著書についてこう述べた。
「それは問題ではない。我々が問題にしているのは、ベチューンが中国と中国人のために何をしてくれたかということだけだ。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

オンタリオ州議会選で自由党三選 [オンタリオ]

 10月6日に行われたオンタリオ州議会選挙は、自由党53議席(70)、進歩保守党37議席(25)、新民主党17議席(10)(定数107、括弧内は解散時勢力)となり、自由党が1977年以来の連続三選を果たした。
 オンタリオ州議会選挙は、今年も三つ巴の激戦となった。自由党は過半数を1議席下回る辛勝で、レオナ・ドンブロースキー文部大臣、キャロル・ミッチェル農務大臣、ソフィア・アゲロニティス歳入大臣、ジョン・ウィルキンソン環境大臣の現職大臣が落選した。三回連続過半数となっていたら、1959年のレスリー・フロスト(保守党)以来の快挙となるところであった。進歩保守党は各種世論調査で自由党をリードしていたが、議席を上積みし自由党過半数を阻止したものの、及ばなかった。新民主党も議席を上積みし、自由党が過半数に達しなかったことから、議席数以上の影響力を持つことが予想される。

 オンタリオ州特にグレーター・トロント地区は、自由党の強固な牙城であった。だが2010年10月のトロント市長選で、「小さな政府」を標榜するフォード市長が誕生した。2011年5月の連邦議会選挙では、保守党がグレーター・トロント地区を席捲し、大勝した。連邦のハーパー首相は8月、フォード市長の家族とバーベキューで会食し、オンタリオ州議会選挙にも勝利して保守党の「ハットトリック」を達成したいと語ったが、マギンティ首相は保守党の連勝をストップさせた。進歩保守党は長い間世論調査でリードしてきたが、フォード市長が経費削減とレイオフを話題にするようになってから、人気に翳りが見えてきていた。
 オンタリオ州(定数106)は、かつて自由党が連邦議会選挙で100議席以上を獲得した金城湯池であった。だが過去3回の総選挙で北部は新民主党の地盤となり、中部と南部(トロントを除く)は保守党のものとなった。今回の州議会選挙では、進歩保守党は政権奪取のため、市外局番416(グレーター・トロント)地区と905(オンタリオ南部)地区で大幅な議席増を目論んだ。だが進歩保守党は両方の地区で、1議席も獲得できなかった。
 連邦保守党は5月の連邦議会選挙で、南アジア人にアプローチすることでこの905地区の議席を奪取したが、進歩保守党のティム・ハダック党首は、移民を雇用する雇用者には税額控除するという自由党の政策を批判したことで、この地区での議席獲得に失敗した。905地区は、住民の30%が移民である。
 オンタリオ北部は、連邦議会において新民主党の勢力が強いことで知られる。オンタリオ州議会の解散時勢力は新民主党3議席、自由党7議席、進歩保守党1議席だったが、今回の選挙で新民主党6議席、自由党3議席、保守党2議席に変わった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

既得権益への怒り [オンタリオ]

 アメリカ下院選で、野党共和党が圧勝した。アメリカの中間選挙は、大統領与党への批判が投票行動に現れやすく、与党が負けることが多いとされている。
 巷では誰もが、有権者の既得権益への怒りを話題にしている。カナダにおいても、最も保守的な街でイスラム教徒が市長に当選し、最もリベラルな街で草の根保守が市長に当選したことが、そのあらわれだという。

 ハミルトン、サドバリー、オタワ、ナイアガラ・フォールズ、ロンドン、バーリントン、バーンでは現職の市長が敗れた。だがもういっぽうではミシサウガ、ブランプトン、ピッカリング、エイジャクス、ミルトン、マーカム、ニューマーケット、リッチモンド・ヒルでは現職が勝利しているのも事実である。
 厳しい状況にある自動車の町オシャワでは、現職市長が敗れているが、より厳しい状況にある自動車の町ウィンザーでは、現職市長が当選している。
 ロンドンとバーンでは現職市長が落選しているが、当選者は素人にはほど遠い。どちらも連邦自由党の元閣僚である。
 ネンシがカルガリーで勝利した本当の理由は、既得権益への怒りなどではなく、2人の保守候補による保守票分散でしかない。エドモントンでもウィニペグでも、現職市長が当選している。

 トロント市長選におけるフォードの勝因については、中高年白人によるコスモポリタンへの勝利とか、郊外による都心部への勝利とか、ブルーカラーによるエリートへの勝利とか、あきれるほど多くの珍説・奇説が語られた。だが、スミザーマンの得票の半分以上は郊外のものであり、またフォードの得票は必ずしもスカボロー・ハイライズのような低所得エリアからのものばかりではなく、ブライドル・パスのような高所得エリアからのものも少なくなかった。
 フォードはもっぱら、政治的アウトサイダーとして説明されてきた。だが実際には、フォードは市会議員を10年務めており、市政経験のないスミザーマンよりはるかにインサイダーというのが実情である。

 批評家たちは、アメリカで高まっているティーパーティ運動の兆しを、何とかしてカナダでも見出そうとしているようだ。だが最近行われたカナダの地方選挙には、実際にはその結果を説明する共通したパターンは存在しないというのが、現実である。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

トロント市長選の衝撃 [オンタリオ]

 トロント市長選で、既成政党の支持を持たない「草の根保守派」のロブ・フォード候補が当選したことは、各方面に衝撃を与えている。何より驚くべきことは、カナダで最も多くの移民を抱えているこの街で、彼に投票した外国生まれの有権者が、カナダ生まれより20%も多かったという事実である。カナダの最も保守的な街でビジブル・マイナリティの市長が選ばれた直後に、最もビジブル・マイナリティの多い街で保守的な市長が選ばれたのだ。

 トロント市長選の結果について、クリス・フロガット氏は、
「教育・所得水準のあまり高くない中高年世代が、手厚い老人のケアと児童福祉の間に挟まれ、自分たちが負担した税金が自分たちのために使われることなく、ただ住宅ローンにあえいでいる中、高級取りのエリートが税金の使い途を決めていることへの敵意こそ、フォード候補勝利の原動力である」
と分析した。
 ナビゲーター社のロビン・シアーズ氏は、
「彼らは政府を、税を増やしてサービスを拒否するだけの障害としか見ていない。彼らの主な関心は、税金ではなくむしろエリートとの距離だろう。彼らは尊重されない、そして忖度されない。これこそが、カルガリーとオタワで変革を招いた有権者の感情そのものである。そして皮肉にも、この感情がトロント市民を政治に引き戻したのだ。自由党はもはや、困ったときの相談役としてこの街を保持できなくなるだろう」
と語った。
 いっぽうディミトリ・パンタゾプロス氏は、
「トロント市長選は最終的に、有権者が聞きたかった『単純で効果的なメッセージ』の局面に移行した。それは『抑制と変革』である。」
と述べた。
 またEKOSリサーチ社のフランク・グレイブス氏は、
「単純化されたメッセージと感情を織り交ぜて発するのは、リベラル・エリートがやってきた手法であり、世論調査は新しいタイプの右派ポピュリズムが、古いエリート主義に代わって支持されていることを示している。」
と分析した。

 投票日の前日、多くのメディアが、フォード候補とスミザーマン前オンタリオ副首相(自由党)の接戦と報じていたのに対し、EKOSリサーチ社は支持率をフォード候補48%、スミザーマン候補33%と発表し、フォード候補圧勝を予想した。インターネットによる世論調査は、フォード候補を最も強く支持した、中高年の、所得・教育水準の低い(メカに弱い)有権者の意見を集約できなかったのである。アメリカで台頭する「ティーパーティ」運動が「ネット右翼」と見られているのに対し、フォード候補に投票し変革を求めた「小さな政府」主義者は、ネット上に現れなかったのだ。

 連邦自由党の事情通は、フォード候補を勝利に導いた政治勢力に順応すべく、低所得世帯への税控除や、児童ケアなどの政策を放棄する戦略立て直しにかかっていると明かした。しかし自由党のイグナティエフ党首は、フォード候補の勝利をハーパー政権への警告とみなし、記者団にこう述べた。
「トロントにおける今年最大の浪費は、サミットでの13億ドルの出費である。浪費について目を覚ますべき人は、ハーパー首相の方だ。」
 いっぽう保守党のジョン・ベアード下院院内総務は、フォード候補の勝利は保守党の橋頭堡たりえるという楽観的な分析を否定はしなかったものの、これを自分を含む既成政治勢力への警告と受け止めた。彼は、
「これはあくまで地方の選挙であり、そこからあまり多くの教訓を引き出すべきではないが、トロントの有権者が納税者に敬意を払ってほしいと感じていたことは、明らかだと思う。」
と述べ、政治家は「より安い税と、納税者へのより多くの敬意」というフォード候補のメッセージに、耳を傾けなければならないと主張した。それからフォード候補の選挙運動について、賞賛の言葉を贈った。
「フォード候補は、驚くべき選挙運動を実行した。彼は強くて単純なメッセージを発し、それを警告し続けることで有権者の家にまで持ち込んだのだ。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

トロント市長選でフォード候補が当選 [オンタリオ]

 10月25日に行われたトロント市長選で、右派のダークホースと見られていたロブ・フォード候補が当選した。フォード候補は路面電車の廃止、市議会定数の半数削減、ゴミ収集の民営化などで27億ドルの予算削減を主張し、「トロント最悪の悪夢」と言われていた。
 リベラルの牙城トロントで「小さな政府」主義者が勝利したことは、大きな変化と言わざるをえない。多くの専門家は、フォード候補の勝利は、自由党の牙城トロントとその周辺都市が、保守党の橋頭堡たりえることを示したと考えている。18日には保守党の本拠地カルガリーで、主要都市では初のムスリム市長となるナヒード・ネンシ候補が当選した。カナダ政治は、決定的に転換したのだろうか?
 この日オンタリオで行われた他都市の市長選では、オタワ・バーン・ロンドンで自由党候補が、そしてウィンザーでは新民主党に支持された候補が当選している。オンタリオは依然として、左派の拠点のままである。

 カナダ政治の特徴として、連邦と地方の分裂が挙げられる。カナダの有権者は、連邦選挙と地方選挙で別々の党に投票し、それを疑問に思わないのである。トロントとカルガリーでの変化は、有権者が地方レベルでは変革を求めたと言っていいだろう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

「女性議員の証言、重視せず」 [オンタリオ]

3071832 オタワのラリー・オブライエン市長は8月5日、斡旋収賄の裁判で無罪判決を勝ち取ったが、判事の「女性議員の証言は重視しない」発言が波紋を呼んでいる。
 オブライエン被告は2006年のオタワ市長選にあたり、保守票の分散を避けるべく、出馬を検討していたテリー・キルリー氏に、辞退する見返りとして3万ドルと仮釈放評議会の職を斡旋した罪に問われていた。この裁判で、キルリー氏に近かったオンタリオ州のリサ・マクラウド州会議員は、2006年7月31日にオブライエン候補と会ったとき「キルリーに仮釈放評議会のオファーがある」と言われたと証言した。
 ところが、オンタリオ高等裁判所のダグラス・カニンガム判事は、マクラウド証言について
「彼女が証言したとき、彼女の生活において多くのより重要な問題があった。彼女は夫と子供をオタワに残し、トロントに通勤していた」
として、重視しないと述べたのである。
 この発言についてマクラウド議員は、「真実に性や家庭があるとは知らなかった」と批判した。また女性団体「イコール・ボイス」のナンシー・ペックフォード代表は、「家庭を持ち通勤している男性政治家だったら、同じことを言われただろうか?」とコメントした。

 カナダは、女性国会議員数では世界の189か国中46位に位置している。女性はカナダ人口の52%を占めているが、女性下院議員は22%、女性州議会・市町村議会議員は21%を占めているに過ぎない。


写真:リサ・マクラウド州会議員。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の20件 | - オンタリオ ブログトップ