So-net無料ブログ作成

ワイルドローズ党と進歩保守党、合併を承認 [アルバータ]

 ワイルドローズ党とアルバータ進歩保守党は7月22日、それぞれ党員による投票を行い、両党合併をともに承認した。
 ワイルドローズ党では賛成2万3466票・反対1132票で、95.4%の同意を得た。進歩保守党では賛成2万5692票・反対1344票・無効24票で、94.9%の同意を得た。合併を承認するのに、ワイルドローズ党は75%、進歩保守党は50%の同意を必要としていた。

 ワイルドローズ党のブライアン・ジーン党首は、レッドディアの会場で興奮しながら語った。
「今日は、アルバータ人にとって何とすばらしい日だろう。保守党員にとって、そしてワイルドローズ党員にとって、何とすばらしい日だろう。」
「今日はワイルドローズ党の終わりではなく、アルバータの普通に働く人々の手に権力を取り戻すため一歩前進する始まりである。」
 進歩保守党のジェイソン・ケニー党首も、カルガリーの会場で演説した。
「今日なされたこの民主的な決定により、我々はアルバータの優位性を新たにした。何万ものアルバータ州民は、分断することよりも団結することに集中するため、未来を過去の前に進めることを決断した。」

 いっぽう合併に反対する党員たちも、次の行動を起こしている。ワイルドローズ党の一部の支部長たちは、新党結成するため今月会議を招集する。進歩保守党でも、ケニー党首が当選すると10人の委員が辞職した。一部の党員たちは、次回総選挙で中道の新党結成を目論んでいる。
 正式な党首は10月28日、党員による党首選で決定される。それまでは、22人のワイルドローズ党議員と8人の進歩保守党議員による合同幹部会が24日に開催され、選出される暫定党首が就任する。
 ジーン党首もケニー党首も、党首選出馬を表明した。ワイルドローズ党のデレク・フィルデブラント議員も出馬の意向を表明したが、新しい執行部が党首選の規則を発表するまで待つと語った。彼は、ジーン現党首を「何があっても支援しない」と強調した。

 保守合同は、2つの保守党が10年間骨肉合い争った歴史の重大な転換となる。進歩保守党は、44年間政権を維持した万年与党だった。いっぽうワイルドローズ党は、進歩保守党に見捨てられた社会保守主義と小さな政府の支持者が立ち上げた新党で、進歩保守党の離党者をしばしば吸収してきた。進歩保守党も2014年、ワイルドローズ党の党首を含む9議員を引き抜いた。だが二つの保守党に票が割れることは、新民主党革新政権を利することになるという危機感が、長い抗争を終わらせることになった。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る