So-net無料ブログ作成

ディノボ州議、党首選出馬を断念 [新民主党]

 シェリー・ディノボ州議(オンタリオ州)は8月2日、連邦新民主党の党首選出馬を取りやめると発表した。彼女は6月に「非公式の」候補となることを宣言していたが、ここ数週間で2度の発作を起こし、断念した。

 ディノボ州議は、次のように語った。
「民主社会主義、地球温暖化の是正、反人種差別、先住民に関する国連宣言、LGBTQ2Sの権利、保育制度、薬代扶助、教育の無償化、革新的な税制改革の夢は、今も生きている。」
「それらの主義を掲げる候補は、私と私の支援者の支持を受ける。」
「それが私でなかったのは残念だ。」
「それら新民主党の草の根を代表する人々と、新民主党にそれら革新勢力を代表することを望む人々は、沈黙しない。」
「残された唯一の道は、左へ行くことだ。」
「我々は、自由党が前回総選挙でドラマチックに3位から1位になるのを見た。我々にそうできないという理由はない。」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0