So-net無料ブログ作成

ネイサン・カレン議員、党首選不出馬を表明 [新民主党]

 新民主党のネイサン・カレン議員は6月3日、党首選に出馬しない意向を表明した。
 新民主党が4月10日の党大会でマルケア党首を不信任し、党首選が実施されることが決まってから、彼は出馬について家族・友人・支持者や党役員と話し合ってきた。世論調査でも、彼は最も人気のある候補だった。だが彼は、選挙制度改革や地球温暖化問題に専念する必要を感じており、オタワでより多くの職務を抱えることは、オタワから遠く離れたブリティッシュコロンビアの選挙区への対応や、そこで暮らす家族と過ごす時間の重要性を思うとき、決断できなかったという。
「何人かの人は、もう半年考えてくれないかと言った。でも私は、それは私がすべきやり方ではないと答えた。私は必ずしも、あと半年考えたら何かが変わるとは思わなかった。それで私は言った。『なぜ待つ必要があるのか? なぜ偽る必要があるのか? 人々に率直に話そうじゃないか。正直でありたい』と。」
 彼はまた、ブリティッシュコロンビア新民主党の党首選出馬についても、考えていないと語った。

 2012年の党首選に出馬したニキ・アシュトン議員とポール・デュワー議員のほか、アレクサンドル・ブレリス議員も出馬を噂されている。いっぽう前回総選挙で落選したミーガン・レスリー元副党首は、アルバータ州のノトリー首相のブレーンを務めており、連邦政界に復帰するつもりはないと明言している。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

著者へのご意見
canada_de_vow★yahoo.co.jp
★を@に変えて下さい。
メッセージを送る